オープンキャンパス開催中、各研究棟内にて最先端の研究内容をご紹介するデモやポスターの展示を行います。

情報科学研究科

「体験しよう、未来を支える最先端IT技術」
(体験型デモ、ポスター展示などによる研究紹介)

 インターネットなどの通信・ネットワーク技術、それを支えるソフトウエア・ハードウエア、人間とコンピュータの間を取り持つ画像処理、音声処理、自然言語処理、ロボット技術などは、 私達の生活をより便利なものにしています。情報科学研究科では、これらに関する最先端の研究を行っています。今回のオープンキャンパスでは、将来みなさんの生活で見ることになるであろう最先端の情報科学研究を、デモやパネル展示をまじえて、楽しく分かりやすく紹介します。

バイオサイエンス研究科

「『バイオ』をのぞいてみよう」
(体験型デモ、実物・パネル展示などによる研究紹介)

 バイオサイエンス研究科では、大腸菌や酵母などの微生物、そして動物や植物を対象とし、さまざまな生命現象にかかわる最先端の研究を行っています。異なる生物種に共通な、あるいは独特な生命メカニズムを知ることにより、常に変化する環境への適応や、農業や食品生産、そして医学などへの応用にむすびつく研究を展開できるようになるのです。今年のオープンキャンパスでは、私たちが行っているいろいろな研究を、1階のロビーにてパネルとデモンストレーションで紹介します。ぜひ、のぞいてみてください。

物質創成科学研究科

「未来を拓く光ナノサイエンス」
(体験型デモ、パネル展示などによる研究紹介、クリーンルーム公開、クリーン着試着体験)

 新しい材料やデバイスの開発は、私たちの生活の質を高めるための大事な技術です。この基盤技術を支えているのが、物質科学の発展です。物質創成科学研究科では、光に関係する研究を中心にして、物質の構造・性質・機能の関係を明らかにすることにより物質科学に貢献しています。その研究成果は、新理論の構築、新現象の発見、新機能材料の創成、省エネルギーデバイス、新技術の提供、革新的な装置の発明など多くの実を結んでいます。今年のオープンキャンパスでは、光とナノサイエンス・ナノテクノロジーの話題を中心に、世界を先導する最先端のナノテクノロジー・ナノサイエンスに関する研究内容をわかりやすく紹介いたします。