留学生および外国人研究者のほとんどが、日本での生活を初めて経験されるのではないでしょうか。慣れない日本文化や日本語に戸惑い苦労されることも多々あるかと思います。本学に所属する国際的な人材は年々増加しつつあり、私たちCISSそして国際課全体でサポート体制を整えています。

留学生が悩みや疑問を抱えている場合、また、本学や日本での生活について相談したい場合等は、留学生交流係やCISSが窓口となり、必要に応じて適切な部署をご紹介いたします。外国人研究者が抱える悩みの相談先としては、各所属研究室はもちろんのこと、人事課(本学雇用の場合)、国際連携係、もしくはCISSで対応いたします。各部署が協力し、留学生および外国人研究者の生活を学内・学外両面で支援いたします。
さらに、本学では、どこに助けを求めていいかわからない留学生のために、「学生なんでも相談」という窓口を設けています。詳細はこちらをご覧ください。