第33回奈良先端大産学連携フォーラムの開催について 「Deep Learningを利用したさまざまな研究の紹介」

 このたび、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(学長:横矢直和)は、第33回奈良先端大産学連携フォーラムを開催することとなりました。

 今後ディープ・ラーニングを用いた研究の進展がますます期待されますが、それをビジネスにどのように活かすのか、どのように法規制をクリアーにしていくかについては未だ不明な点が多く存在します。本フォーラムは、本学先端科学技術研究科 情報科学領域及びデータ駆動型サイエンス創造センターにてディープ・ラーニングを活用し実施している最先端研究を紹介すると共に、本技術の法律問題において活躍しておられる福岡弁護士に課題を指摘して頂き、これからのビジネスの方向性について考えるきっかけとなること及びご参加いただきましたみなさまの交流を目的として、下記のとおり開催いたします。

概要

名称
第33回奈良先端大産学連携フォーラム 「Deep Learningを利用したさまざまな研究の紹介」

実施日時
平成30年7月23日(月)13:30~17:00 ※13:00~ 受付開始

実施場所
関西経済連合会 中之島センタービル29階会議室(大阪市北区中之島6丁目2-27)

定員
100名 ※申込先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。 ※参加費無料

プログラム

  • 研究紹介講演[13:35~15:25]
    「計算機による科学技術論文の解析と知識獲得」
     先端科学技術研究科 情報科学領域 自然言語処理学研究室 助教 進藤 裕之

    「グラフ畳み込みニューラルネットワークを用いたアルカロイド類の代謝経路の予測モデルの構築」
     データ駆動型サイエンス創造センター データサイエンス部門 准教授 小野 直亮

    「スモールデータ強化学習でロボットの行動規則を最適化する」
     先端科学技術研究科 情報科学領域 知能システム制御研究室 准教授 松原 崇充

    「話しながら聞くことによって学習するマシン」
     先端科学技術研究科 情報科学領域 知能コミュニケーション研究室 特任准教授 Sakriani Sakti

  • 弁護士講演[15:25~16:25]
    「AI開発におけるデータの取扱いの法律問題」:西村あさひ法律事務所 弁護士 福岡 真之介

  • 研究推進機構の紹介[16:25~16:35]
    研究推進機構 産官学連携推進部門 部門長 久保 浩三

  • 情報・意見交換会[16:35~17:00]
    講師との情報・意見交換の時間を設定しております。ぜひ、積極的にご交流ください。

申込先
公益財団法人 奈良先端科学技術大学院大学支援財団 企画事業部
TEL:0743-72-5810 FAX:0743-72-5819 Mail:ashida@science-plaza.or.jp

協力
公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構

EVENT INFO一覧に戻る