プログラムの概要

バイオサイエンスと物質創成科学の融合プログラムです。
生命活動の分子的基盤を理解し、医薬品や医用工学材料の開発、生命機能を模した新規高分子の開発、再生医療を支える新規細胞工学の開拓など、人類の未来を支える新たな機能材料を開発する能力を育成し、また、物質科学の理解に基づく、バイオサイエンス研究の新潮流の開拓に携わることのできる人材を育成します。

授与される学位
  • 修士・博士(工学/理学/バイオサイエンス)

※取得できる学位の名称は、履修科目や学位論文の内容によって決定します。

バイオナノ理工学プログラムの学修例

学修例

研究室一覧

バイオサイエンス領域物質創成科学領域
バイオサイエンス区分で受験物質創成科学区分で受験