プログラムの概要

バイオサイエンスを主体とするプログラムです。
動植物・微生物について、分子・細胞・個体レベルで、生命現象の基本原理から生物の多様性まで、最先端の幅広い知識と高度な専門性を備え、国内外の民間・公的機関において、環境・エネルギー・食料・資源や健康・長寿等の諸問題解決に資することにより、人類の発展と地球環境の保全に貢献する人材を育成します。

授与される学位
  • 修士・博士(バイオサイエンス)

※取得できる学位の名称は、履修科目や学位論文の内容によって決定します。

バイオサイエンスプログラムの学修例

学修例

研究室一覧

バイオサイエンス領域
バイオサイエンス区分で受験