ホーム  > 奈良先端大の男女共同参画  > 奈良先端大のイクボス宣言
奈良先端大のイクボス宣言

安心して働ける職場へ

奈良先端科学技術大学院大学イクボス宣言

私たちは「男女共同参画社会基本法」「次世代育成支援対策推進法」「女性活躍推進法」を踏まえて、教育研究活動への男女の対等な参画をより一層推進し、すべての教職員がその個性と能力をいかんなく発揮できるよう、積極的かつ着実に歩みを進めるべく「奈良先端科学技術大学院大学男女共同参画宣言」に掲げた以下の基本方針の実現に向けて「イクボス」として取り組みます。

  1. 男女共同参画の視点に立った教職員採用、人材育成及び登用を推進します。
  2. 家庭生活と教育・研究・就業を両立できる支援と環境整備を推進します。
  3. 男女共同参画に関する地域社会との連携を推進します。
  4. 男女共同参画に関する意識改革及び啓発活動を推進します。

平成28年12月22日

生駒イクボス合同宣言式

国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学

学長     小笠原直毅

理事・副学長  片岡幹雄

理事・副学長  横矢直和

理事・事務局長 中島 潔

イクボス宣言時の写真

※「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)を指す。

NPO法人ファザリングジャパン