ホーム > 奈良先端大の男女共同参画 > 学長あいさつ
学長あいさつ

奈良先端科学技術大学院大学の男女共同参画を推進し、構成員が安心して学び、働き続けることを応援します。

本学では、平成21年度文部科学省「女性研究者支援モデル育成事業」の採択を受け、男女共同参画室を設置し、教育研究活動と出産・育児等家庭生活を両立できる研究環境の整備や柔軟な制度・体制を構築し、本学教職員のワークライフバランスの実現、整備を行ってきました。

事業終了後の平成24年度以降も、男女共同参画室を中心として、教育研究活動と家庭生活との両立を支援する研究支援員の配置や、一時託児の実施、仕事と家庭生活の両立に関する情報発信などの取り組みを実施してきました。平成28年度には、これまでの取り組みの継続とより一層の推進をしていくため、4つの基本方針からなる「男女共同参画推進宣言」と、その実現に向けて「イクボス」として取り組む「イクボス宣言」を行いました。

今後も、女性研究者の抱えている問題の解決に向けた制度等の整備を引き続き行うとともに、すべての教職員のワークライフバランスの実現に向けた取り組みを進め、更に男女共同参画を推進してまいりますので、学内外の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 


奈良先端科学技術大学院大学
学長 横矢直和