更新履歴
17.09.20
 平成29年度奈良先端科学技術大学院大学事務職員独自選考採用試験を行います。
 当試験は、奈良先端大で働きたい!というやる気と活気のある皆様と、本学を結びつけるものです。
 皆様ぜひぜひ、奮ってご応募ください。

《奈良先端科学技術大学院大学職員を志す皆さんへ》

奈良先端科学技術大学院大学

奈良先端科学技術大学院大学は、平成28年10月1日に創立25周年を迎えたまだ歴史の浅い大学です。 また、教員数約200人、職員数約150人という小規模な大学です。

本学の特徴は、教員と職員が一体となり教職協働体制で様々なことを企画立案して、大学運営に関わっていることです。 教育研究面では最先端の活動を行っているため、大学運営においても最先端である必要があります。 これまでの固定観念にとらわれず、常にアンテナを張り巡らせ、変革の時代を乗り越えていくような 柔軟な発想、チャレンジ精神、そしてそれを実行に移す行動力を持った方を求めております。

ぜひ皆さんのその力を本学で活かしてください。

《先輩職員からのメッセージ》

本学では、採用者に対してメンターを配置し、仕事のことでもそれ以外のことでも相談のしやすい、他職員にも溶け込みやすい環境作りを行っています。
これらの個性ある優しい先輩職員が、あなたのメンターになるかもしれませんよ。

《平成29年度募集要項》

1.求める職員像

本学の目的・理念を理解し、国際感覚に優れ、課題や改善点を自ら発見し、周囲と協働しながら、
課題解決に向けて粘り強く取り組むことができる者。

2.採用職種(採用予定数)

事務職員(2名程度)
※採用後、原則1年間は任期付事務職員として勤務し、その後、本学の評価基準を満たした者については、任期の定めのない事務職員に採用する。

3.勤務場所

奈良先端科学技術大学院大学内の各課・室

4.業務内容

企画、総務、法務、広報、国際交流、教務・学生支援、研究支援、産学連携、情報、人事、財務 など

5.受験資格

昭和62年(1987年)4月2日以降に生まれた者。
※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、上記年齢の方を募集します。
(雇用対策法施行規則第1条の3第1項第3号のイ)

ただし、次の者は受験できません。
(1)成年被後見人及び被保佐人
(2)禁錮以上の刑に処された者、その執行を終わるまでの者、又はその刑の執行猶予の期間中の者、その他その執行を受けることがなくなるまでの者
(3)懲戒解雇又はこれに相当する処分を受けたことのある者で、その処分の日から2年を経過していない者
(4)日本国内における活動に制限のない在留資格を有しない者

6.採用予定年月日

平成30年1月1日以降

7.勤務形態(職員の勤務時間、休日及び休暇等に関する規程による)

(1)勤務日:月曜日から金曜日
(2)勤務時間:8時30分から17時30分(休憩時間:12時から13時)
(3)休 日:土、日、祝日、年末年始及び創立記念日(10月1日)
(4)休 暇:年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季休暇、夏季一斉休業、リフレッシュ休暇など)

8.給与(職員給与規程による)

(1)初任給:18万円程度
(2)手 当:通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当 など
(3)賞 与:期末手当、勤勉手当
(4)その他:退職手当

9.福利厚生

文部科学省共済組合(健康保険及び年金)、労災保険及び雇用保険に加入

10.応募方法

所定のエントリーシートに必要事項を記載の上、返信用封筒1通(長形3号で 宛名を明記し82円切手を貼付したもの)を同封の上、下記書類提出先宛に郵送してください。

エントリーシート(A4片面印刷、手書き)
※封筒の表に「事務職員応募書類在中」と朱書きしてください。
※お送りいただいたエントリーシート(個人情報)は、採用審査の目的のみに使用し、他の目的に使用いたしません。なお、エントリーシートは採用・不採用の結果を問わず返却いたしません。
不採用の方のエントリーシートについては、誤送による個人情報漏洩リスクを鑑み、採用活動の終了時点で責任を持って廃棄させていただきます。

11.応募締切

平成29年11月2日(木)【17時必着】

12.選考方法

エントリーシートによる書類選考(第1次選考)後、以下のスケジュールで選考を実施する予定です(予定は変更になる場合があります)。

<選考スケジュール>
第2次選考 平成29年11月19日(日)
最終選考  平成29年11月22日(水)

13.問合わせ及び書類提出先

〒630-0192
奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学管理部人事課職員係
TEL:0743-72-5100、5092
E-mail:shokuin@ad.naist.jp