有期契約職員採用

国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域(応用微生物学分野)博士研究員または研究員 公募

微生物のバイオサイエンスを基盤に、バイオテクノロジーへの展開を目的とした「ストレス微生物科学」に関する研究を行っています。具体的には、酵母、細菌などの微生物が有する様々な細胞機能について、環境ストレスへの新しい適応機構を中心に、分子・代謝・細胞レベルで解析を行ない、微生物機能に対する理解を深めます。また、得られた成果を有用な微生物育種、物質生産などに応用し、バイオテクノロジーに貢献することを目指しています。さらに、微生物を対象にして,生命の基幹物質であるアミノ酸の新しい代謝制御機構と生理機能に着目した研究についても、基礎から応用へ幅広く展開しています。

1.所属

奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域

2.職種

博士研究員または研究員 1名

3.雇用期間

2018年9月1日から2019年3月31日
※契約更新は年度ごとの更新制。業務の進捗状況、勤務態度、研究費の獲得状況、その他諸事情を踏まえ、更新の可能性があります(ただし、最長で2023年3月31日まで)。

4.勤務地

奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 ストレス微生物科学研究室

5.職務内容

研究室の主要テーマの一つ「アミノ酸高生産菌の育種」に関する研究を担当していただきます。
具体的には、微生物(大腸菌、酵母)の変異株・代謝改変株の取得、変異・原因遺伝子の同定と機能解析、アミノ酸生産・発酵試験などを行っていただきます。

6.応募資格

博士研究員:博士学位取得者(取得見込みを含む)。大学等で微生物(酵母、大腸菌)についての研究経験があり、研究補助員や学生の研究を指導する能力を持つ方。
研究員:微生物(大腸菌、酵母)の研究経験、特に基本的な培養、突然変異処理、遺伝子操作、遺伝子の配列決定や発現などの知識・技術、を有する修士卒または学卒の方。協調性があり、自発的・積極的に業務を遂行できる方。

7.勤務形態

(1)勤務日:月曜日から金曜日
(2)休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始及び創立記念日(10月1日)
(3)勤務時間:週40時間勤務(裁量勤務制)

8.給与

本学教育研究系有期契約職員給与規定に基づき、経験・能力・年齢等により決定。通勤手当、その他の手当、賞与、退職金は支給しない。
(博士研究員:年棒額400-500万円程度、研究員:年俸額350万円程度)。

9.福利厚生

健康保険、厚生年金保険、労災保険及び雇用保険に加入

10.応募方法

下記の書類(本学所定様式)を一つのWord fileまたはPDF fileにまとめて電子メールで提出して下さい。電子メールの件名を「研究員応募」として下さい。
1)履歴書(写真付)、2)職務経歴を含む研究業績書、3)照会可能な方1名の氏名・所属・連絡先

11.選考方法

書類審査および面接により決定する。

12.応募締切

2018年8月31日(金)必着
※ただし、公募期間中は順次選考を進め、適任者が決まり次第、公募を締切ります。

13.書類送付先

〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 
ストレス微生物科学研究室 教授 高木 博史
E-mail: hiro[at]bs.naist.jp *[at]を@に置き換えて下さい。

※本学所定の履歴書等の様式は、次のURLから入手願います。
http://www.naist.jp/job/format.html
※応募書類は採用審査の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。 なお、応募書類は採用・不採用の結果を問わず返却いたしません。
不採用の方の応募書類については、誤送による個人情報漏洩リスクを鑑み、採用活動の終了時点で責任を持って廃棄させていただきます。

14.問い合わせ先

〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域
ストレス微生物科学研究室 教授 高木 博史
 Tel: 0743-72-5420
 Fax: 0743-72-5429
 E-mail: hiro[at]bs.naist.jp *[at]を@に置き換えて下さい。

15.募集者

国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学