奈良先端科学技術大学院大学 研究推進部門
Home > お知らせ詳細
 

片岡理事・副学長らがアメリカを訪問~アメリカ東部地区名門校との連携に向けて実情視察~(2016/06/09-11)

 片岡幹雄理事・副学長、三宅雅人特任准教授・URAが、6月9日から11日の間、マサチューセッツ工科大学(MIT)およびイェール大学を訪問しました。


 本学では、これまでの研究力強化促進事業において、カリフォルニア大学デービス校(米国)と学術交流協定を結び、同校キャンパス内に「国際サテライト研究室」を設置して「藻類バイオマス」の有効活用に向けて共同研究を展開しています。また、カーネギーメロン大学(米国)の研究陣を本学に招へいし、コンピュータビジョンなど画像処理技術を中心に国際共同研究室を設置しています。


 本学は、グローバルスタンダードによる教育と研究を実践し、我が国の先端科学を担うグローバルリーダーとなる博士人材の育成を目指しており、世界トップレベルの研究活動を行う拠点の形成と発展に努める「世界標準の教育・研究大学」としての使命と責務を担っています。今回の訪問では、今後の連携に向けて施設や設備などの視察を始め、研究者や国際部スタッフ等との協議も行いました。この活動は、今後の研究と教育連携につながるものと期待されています。



MIT International Science and Technology InitiativesのChristine Pilcavage氏、片岡 幹雄 理事・副学長、三宅 雅人 特任准教授・URA

MIT International Science and Technology InitiativesのChristine Pilcavage氏、片岡 幹雄 理事・副学長、三宅 雅人 特任准教授・URA

イェール大学 Office of International Students and ScholarsのAnn Kuhlman氏と片岡 幹雄 理事・副学長、三宅 雅人 特任准教授・URA

ェール大学 Office of International Students and ScholarsのAnn Kuhlman氏と片岡 幹雄 理事・副学長、三宅 雅人 特任准教授・URA