奈良先端科学技術大学院大学 研究推進部門
Home > お知らせ詳細
 

第4回InfoEver研究会を開催(2017/1/27)

 1月27日(金)、国際高等研究所において第4回InfoEver研究会を開催しました。


 本研究会は、けいはんな発の世界初かつ世界スタンダードとなる超スマート社会におけるデジタル情報の長期記録システムのグランドデザイン構築を目的に本学研究推進機構のURAによる企画として発足しました。


 研究会の第1部では、名古屋大学未来社会創造機構/大学院工学研究科の河口信夫教授から「IoTと時空間ビッグデータの活用」、東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター/大学院工学研究科の遠藤哲郎センター長・教授から「IoT・ビッグデータ社会に向けた新たなメモリ技術と、そのシステム」の2件の招待講演が行われました。また、第2部では、参加者において、「デバイスと情報システムのデザイン"デジタル情報の長期保存記録システムについて、デバイスと情報システムのデザインを先端科学技術の視点から考える"」をテーマに活発な議論を行いました。


 今回も企業、官公庁、大学関連から多数の参加があり、前回に続き、本研究会への関心の高さを窺うことができました。


 第5回InfoEver研究会は、3月7日に開催し、「1年間の取組の振り返りと今後の研究会の進め方」について議論する予定です。



河口 信夫 教授

河口 信夫 教授

遠藤 哲郎 センター長/教授

遠藤 哲郎 センター長/教授