奈良先端科学技術大学院大学 研究推進部門
Home > お知らせ詳細

渡邉理事・事務局長らが英国訪問~英国大学協会(UUK)ならびにエッジヒル大学訪問による新たな連携探索~

  渡邉五郎理事・事務局長は、2月13日から17日の日程で、三宅雅人研究推進機構准教授および坂本康平研究協力課係長同行のもと、ロンドンにあるイギリス高等教育研究機関を代表する「英国大学協会(Universities UK)」やリバプール郊外にある「エッジヒル大学」を訪問した。「英国大学協会」では、同協会が立ち上げた、英国学生の海外派遣増加を目指すGo International : Stand out キャンペーンでの、日本の大学への留学・派遣について、意見交換・情報収集を行った。また「エッジヒル大学」では、奈良先端大と同様に、データサイエンスセンターを設置し、コンピュータサイエンスとバイオサイエンスの学際・融合分野への挑戦を可能にした大学であることから、今後の国際共同研究を含めた教育研究交流および協働の可能性について、意見交換を行った。さらには、日本学術振興会(JSPS)ロンドン研究連絡センターを訪問し、奈良先端大もメンバーであるJANET(日欧日本学術拠点ネットワーク)のロンドンでのフォーラム開催について意見交換を行うなど、今後の日英間の大学間交流促進に期待をつなぐことできた訪問となった。

エッジヒル大学

エッジヒル大学 Pro Vice-Chancellor (Research) & Dean of FASのGeorge Talbot教授、Head of GeographyのCherith Moses教授、Head of ComputingのNik Bessis教授、Head of BiologyのPaul Ashton教授と本学の渡邉理事・事務局長、三宅准教授、坂本係長

JSPS London

JSPS London研究連絡センターの上野センター長、糸井副センター長、濱谷アドバイザー、里村海外協力員と本学の一行

英国大学協会 (Universities UK)

英国大学協会 (Universities UK)