奈良先端科学技術大学院大学 研究推進部門
Home > お知らせ詳細

次世代融合領域研究推進プロジェクト成果報告会を開催(2019/12/23)

   令和元年12月23日(月)に、本学学際融合領域研究棟2号館1階研修ホールにおいて、「次世代融合領域研究推進プロジェクト成果報告会」を開催しました。


   本学は、3研究領域の連携の下、次代を先取りする学際・融合領域を新たに開拓し、世界をリードする研究活動を支援する学内プロジェクト「次世代融合領域研究推進プロジェクト」を実施しています。

   この度、平成31年3月で約3年間の研究期間が満了した3件のプロジェクトの研究成果について報告が行われ、53名が参加しました。


   当日は、研究推進機構研究推進部門 高木 博史 部門長の挨拶に続き、プロジェクトの研究代表者である情報科学領域 池田 和司 教授から「細胞個性の乱雑さによる体節形成時の速い細胞間同調」に関して、バイオサイエンス領域 塚崎 智也 教授から「蛋白質組込み過程の精密探査を可能とする新しい膜蛋白質含有ナノ粒子の構築」に関して、また、バイオサイエンス領域 晝間 敬 助教から「ユーザ指向型植物育成プロセスの実現に向けた根圏フローラの計測・理解・制御」に関して、プロジェクトを通じて得た研究成果について報告が行われました。

   また、発表後には、活発な質疑応答が交わされ、報告会の最後に横矢 直和 学長より、今回報告された研究プロジェクトの今後の更なる進展と本プロジェクトにおいて学内だけでなく学外との融合領域研究をより一層推進していきたい旨の総括がありました。


情報科学領域 池田 和司 教授

情報科学領域 池田 和司 教授

バイオサイエンス領域 塚崎 智也 教授

バイオサイエンス領域 塚崎 智也 教授

バイオサイエンス領域 晝間 敬 助教

バイオサイエンス領域 晝間 敬 助教