HOME > 趣意
趣意
Charter
奈良先端科学技術大学院大学 学長 横矢 直和

奈良先端科学技術大学院大学は、学部を置かない国立の大学院大学として「先端科学技術分野に係わる高度な研究の推進」「国際社会で指導的な役割を果たす研究者の養成」「社会・経済を支える高度な専門性を持った人材の養成」「社会の発展や文化の創造に向けた学外との密接な連携・協力の推進」という4つの理念を掲げて1991年10月1日に設置されました。

創立からすでに25年あまりが経過しましたが、この間、外部から大変高い評価をいただいており、本学が果たしてきた教育・研究への成果も徐々にみなさまの知るところとなってきたと感じるとともに、本学への期待というのもますます大きくなってきていると感じております。また、教育・研究の成果のみでなく、地域貢献・社会貢献、さらにはグローバル化した国際社会への教育・研究の展開を求める声も大きくなりつつあります。

このような状況の中で、開学以来培われてきた本学の個性や特色を強化しつつ、いっそう優れた研究を重ね、次世代を担う人材を育成し、今後も「最先端」を走り続けるためには、安定的な財政基盤が不可欠です。そこで本学では、2011年10月に奈良先端科学技術大学院大学基金(略称:奈良先端大基金)を設立いたしました。この基金により、学生の就学支援、教育・研究のグローバル化、社会連携・貢献の充実等に向けた本学独自の取り組みを推進してまいります。

みなさま方には、本基金の趣旨をご理解いただき、本学の発展のため、何卒格別のご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年4月1日
奈良先端科学技術大学院大学 学長 横矢 直和

設立趣意書(平成23年10月)

お問い合わせ先

国立大学法人
奈良先端科学技術大学院大学基金事務室
〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
TEL:0743-72-6088
FAX:0743-72-5011
E-mail:

HOMEへこのページのトップへ