「第9回NAIST電子図書館講座」を開催

イベント報告 2007/11/12

11月1日(木)~11月2日(金)の2日間にわたり、附属図書館3Fマルチメディア提示室(1)において、「NAIST電子図書館学講座」を開催しました。本講座は、大学等の図書館職員を対象とし、本館がこれまで電子図書館システムを構築・維持管理してきた過程で蓄積したノウハウ及び基礎知識の普及を目的に、平成11年度より毎年実施し、既に180余名が受講しています。
第9回目となる今回は、大学附属図書館など24機関から24名が受講しました。冒頭、千原理事(附属図書館長)から挨拶があった後、グーグル株式会社 佐藤陽一ストラテジックパートナーデヴェロップメントマネージャー(「グーグル検索で本に出会う」)、国立国会図書館関西館 酒井剛氏(「電子図書館と著作権-近代デジタルライブラリー事業における明治期刊行図書の著作権処理-」)、本館研究開発室教員による電子図書館や情報システムをテーマにした講義のほか、本学が平成17年度より取り組んでいる講義のデジタル化や、資料の電子化作業の体験実習を行いました。多くの受講者から、「現場の意見を聞くことができ、自館運営の参考になった。」との感想が寄せられ、受講者にとって有意義な講座となりました。

NEWS & TOPICS一覧に戻る