「アジア学術振興機関長会議スタディビジット」を開催

イベント報告 2007/12/04

11月30日、アジア学術振興機関長会議スタディビジットが行われました。
アジア学術振興機関長会議とは、アジア各国の主要なファンディング機関の長が一同に会し、科学技術政策、研究ファンディング及び国際協力についての意見交換、また、アジア地域での研究ネットワーク構築に向けての共同研究の可能性についての意見交換を行うもので、今回日本学術振興会が初めて開催し、本訪問はその一環として実現したものです。
表敬では、本学から、五十嵐理事、小笠原理事、千原理事らが出迎え、情報交換及び意見交換を行いました。
会談後は、各研究科を見学し、本学の研究内容について説明を受け、熱心に視察を行いました。

NEWS & TOPICS一覧に戻る