学内餅つき会を実施

イベント報告 2008/01/08

奈良先端科学技術大学院大学では、12月27日に学内餅つき会を実施しました。
この企画には、学生、留学生、教職員等が参加し、奈良先端大学がオリンピックイヤーである2008年も世界に飛躍するようにとの願いを込めて、実現したものです。
五十嵐理事・副学長をはじめ、学生や留学生らが交代で餅つきを体験し、大いに盛り上がりました。
つきたてのお餅は、参加者に振る舞われ、温かいお餅をほおばった参加者達にとっては、日本のお正月の良き風習に触れるとともに、心のやすらぎが持てる良い機会となりました。

NEWS & TOPICS一覧に戻る