職員の懲戒処分について

お知らせ 2017/06/28

 このたび、奈良先端科学技術大学院大学職員に対し、下記のとおり懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

 本学では、飲酒運転の禁止について、教職員及び学生に対し、注意喚起してきたところですが、本学職員が酒気帯び運転で検挙されたことは、誠に遺憾であります。

 このようなことが二度と起こることのないよう、本学の全構成員に対し、厳重な注意喚起を行い、再発防止に努めます。

  1. 被処分者の所属・職名
    物質創成科学研究科 博士研究員(男性)
  2. 処分年月日
    平成29年6月27日
  3. 処分の内容
    停職2月
  4. 処分に係る事案の概要
     被処分者は、平成29年5月18日(木)18時30分頃から21時30分頃まで、学内で開催された所属研究室の学生歓迎会において飲酒し、歓迎会終了後、最終バスに乗ろうとしたが間に合わなかったため、自家用車を運転して帰宅した。帰宅途中、コンビニエンスストアに立ち寄り、駐車中の自動車と接触事故を起した。
     その際、警察官による呼気検査により、0.25mg/ℓ以上のアルコール量が検出され、道路交通法違反(酒気帯び運転)で検挙された。

  • 本件に関するお問合わせ
    奈良先端科学技術大学院大学
    企画総務課広報渉外係
    Tel:0743-72-5026

NEWS & TOPICS一覧に戻る