上野の山発 旬の情報発信シリーズ第14回「バーチャル⇔リアリティ ~見て聴いてさわって冒険体験~」

2007/07/11

奈良先端科学技術大学院大学(学長:安田國雄)は、「上野の山発 旬の情報発信シリーズ第14回 バーチャル⇔リアリティ~見て聴いてさわって冒険体験~」を国立科学博物館との共催で下記のとおり開催いたします。
バーチャル(仮想)とリアリティ(現実)をキーワードに、情報科学、バイオサイエンス、ナノサイエンスにおける最先端の研究成果やその応用例を、体験型展示、体験プログラム、そして、講演会を通じて、わかりやすく紹介します。


【日 時】 平成19年8月25日(土)~9月2日(日) 
9時~17時(金曜は20時まで)入館は各閉館時間の30分前まで

【場 所】 国立科学博物館(東京・上野公園)日本館1階企画展示室

【入 館 料】 通常入館料のみでご覧いただけます。
一般・大学生:600円(団体300円)、高校生以下無料 *団体は20名以上

【申込・問い合わせ先】
ハローダイヤル 03-5777-8600
URLは文末をご覧ください。

【体験プログラム】               
(対象:小学生高学年,中学生. 所要時間:30分程度)
・デジタルあぶり出し~目の錯覚を利用した視覚暗号体験~
・移動ロボットを制御しよう! ~思いのままに動かす技術~
・気象センサを作って、インターネットにつなげよう
・ロボキング ~ロボットの動きを作ろう!~
              
【体験展示】
・ヒューマンロボット・インタラクション
・超時空間バーチャルトラベル4K
・バーチャル手術体験~体内の臓器に触ってみよう~
・音声情報案内ロボット「キタちゃんロボット」
・バーチャルジェットコースター体験
・ホームネットワークシステム~近未来のリビングはこうなる!?~
・インターネット探訪~その仕組みと構造~
・インターネットで見える地球の気象
・衛星を聴く~音でみる[ デジタル通信] ~
・生き物たちの不思議な世界
・原子を直接みてみよう

【特別講演会】 [時間]14時-15時 [場所]日本館2階講堂
8/27(月) ロボティクスと情報科学で拓く脳の世界  
        柴田 智広(情報科学研究科)
8/29(水) 動物のからだづくりと細胞の社会        
        高橋 淑子(バイオサイエンス研究科)
8/30(木) 骨や皮膚を作る材料             
        谷原 正夫(物質創成科学研究科)
8/31(金) バイオニックヒューマン-半導体がひらくバイオ・医療の世界-
        太田  淳(物質創成科学研究科)
9 /1(土) 微生物の魅力と可能性~微生物バイオテクノロジーの最先端~
        高木 博史(バイオサイエンス研究科)
9 /2(日) ユビキタス社会の基盤を形成するネットワークと情報システム
        山口  英(情報科学研究科)

PDFファイル(346.41 KB)

プレスリリース一覧に戻る