奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > サービスのご案内 > 支援・育成事業

支援・育成事業

ベンチャー支援

本学では、先端科学技術事業化、大学発ベンチャー創出について、その成長段階毎に支援を行っています先端科学技術事業化、大学発ベンチャーの前期段階では、応用研究・試作品開発の推進を志す創造的人材の育成等を行っています。一方後期段階では上場等を目指す大学発ベンチャーを対象に、知的財産管理、経営戦略、マーケティング、資金調達、技術に関する助言等の支援を行っています。 また起業を目指す本学教職員、学生を対象に研究開発等のためのプロジェクトスペースを提供しております。
ベンチャー支援に関するお問い合わせ
[ 窓口 ] 研究推進機構 産官学連携推進部門
[ E-mail ] ip-3f@ip.naist.jp
[ TEL ] 0743-72-5191
[ FAX ] 0743-72-5194
プロジェクトスペースの利用に関するお問い合わせ
[ 窓口 ] 研究協力課研究支援係
[ E-mail ] kenkyo@ad.naist.jp
[ TEL ] 0743-72-5077
[ FAX ] 0743-72-5015

大学発ベンチャー起業家向け情報はこちら»

ベンチャー教育

先端科学技術をベースとしたベンチャー育成による新産業創出が、我が国経済の活性化に重要な役割を担うようになってきています。本学では本学の先端科学技術をベースとした起業活動の活発化に向けて、教育面での積極的な活動を行っています。

技術ベンチャー論

本学「技術ベンチャー論」は、事業計画書(ビジネスプラン)作成を通じて、先端科学技術の事業化、ベンチャー起業に必要な事業(経営)戦略、財務戦略、マーケティング等の基本的知識を習得できるカリキュラムとなっています。講師にはベンチャーキャピタリスト、銀行員、企業家、公認会計士など外部の専門家をお招きし、講義の中で専門家を審査員としたビジネスプランコンテストを実施しております。
なお、本講義は平成23年度より、公開講座として開催され、本学学生のみならず学外の方でも参加できます。

技術経営教育

知的財産を活用していかにそれを事業化、産業化するのかを習得する技術経営関連の講義を行っています。 本講義は公開プログラムとして、本学学生のみならず、ご興味のある方はどなたでも参加できます。

技術経営「研究開発型ベンチャー戦略提携論」

起業経験者等第一線の実務家及び研究者の方々を招き、「先端的な研究開発のビジネス化における技術経営上の諸課題」や、「外部資源の活用法」といった実務的なことを講義やグループディスカッションを通して学ぶことができます。

詳細はこちら»

知的財産教育

情報通信、バイオテクノロジー、ナノテクノロジーなどの先端技術分野毎に知的財産の創造・保護・活用のサイクルについて習得する知的財産関連の講義を行っています。 研究者・技術者にとって必要不可欠な知的財産の重要性について習得すると共に、知的財産権の創造・保護活用の各プロセスについて、実例、裁判例などを交え、実務面を重視したカリキュラムとなっています。

人材育成

技術移転、産官学連携に関する人材育成研修にも力を入れています。ケーススタディやOJT形式による、実務を行う上で有効なプログラムを実施しています。

詳細はこちら»