奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

「第35回「バイオ技術シーズ公開会」」に出展

12月2日(水)に大阪科学技術センターで開催された、第35回「バイオ技術シーズ公開会」に参加し、本学は、以下の研究成果を発表しました。

 

 

○研究推進機構 研究推進部門/物質創成科学研究科 ナノ高分子材料研究室
網代広治特任准教授
「選択的な末端反応性と高分子間相互作用を有する植物由来生分解性高分子」
・植物由来化合物のバニリンとラクチドを用い、アミノ基と可逆的なイミン形成と、高分子主鎖に基づくステレオコンプレックス形成が新しいビルディングブロック基礎単位と言える高分子材料を合成した。

 

この公開会は、大学の有する産業化意志の高い技術シーズを公開することで、企業との共同研究やライセンスアウトの機会を創出する場で、50名ほどの方が来場されていました。

 

本学の研究成果発表にもそれぞれ40名ほどの方にお越しいただき、本学の技術を知っていただく良い機会となりました。

プレゼンテーション後のポスターセッションにも多数の方にお越しいただき、本学の技術を知っていただく良い機会となりました。

 

 

 

プレゼンテーション ポスターセッション