奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

【開催案内】第9回 奈良先端大発 新産業創出支援研究成果報告会

「奈良先端大発 新産業創出支援事業」は、本学で生まれた研究成果や技術シーズを産業界で積極的に活用いただくために、関西地域の中小企業・ベンチャー企業等が、本学と連携して実用化に向けた研究開発に取り組む場合に、(公財)奈良先端科学技術大学院大学支援財団が研究開発費用の一部を支援するもので、これまでに60件の研究に対する支援実績があります。

今回、研究成果の報告会とともに、本学の研究施設の見学会も併せて実施します。参加を希望される方は、所定の申込先に電子メールまたはFAXにてお申込みください。

 

日 時:平成28年2月9日(火)13:30~16:40

場 所:高山サイエンスプラザ4階 大研修室

    生駒市高山町8916-12(サイエンスプラザ バス停下車 徒歩2分)

参加費:無料

定 員:50名(先着順)

申込先:ご所属団体名、役職、芳名、連絡先(メールアドレス、TEL、FAX、住所)を明記のうえ、下記宛てに電子
     メールまたはFAXにてお申込みください。
      (公財)奈良先端科学技術大学院大学支援財団 企画事業部 新田 充弘
     E-mail:nitta@science-plaza.or.jp FAX:0743-72-5819 TEL:0743-72-5810
     ※申込書受付順にて、順次、参加証を電子メールまたはFAXにて送付いたします。当日は、参加証をご持参の
      うえ、会場(高山サイエンスプラザ)にお越しください。

申込締切:平成28年2月8日(月)

プログラム:

[13:00~]受付


[13:35~15:10]講演
    ■「からだのネジレ計測装置と緩和装置の事業化」
     奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 松本 健一
     合同会社EASE創研

    ■「有用アミノ酸に着目した高エタノール生産性酵母の開発と清酒醸造への応用」
     奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 教授 高木 博史
     奈良県酒造協同組合

    ■「疾病・感染を超高感度検出可能な1分子デジタルELISA装置の小型化に向けた高機能蛍光フィルタの開発」
     奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 教授 太田 淳
     株式会社太洋工作所

    ■「大面積低コスト有機電子デバイス作製のための高速分子線セルの開発」
     奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 教授 中村雅一
     ケニックス株式会社

[15:10~16:40]奈良先端科学技術大学院大学 研究施設見学会