奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

第30回奈良先端大産学連携フォーラム「最先端研究Now ~未来の創造~」を開催

1月28日(木)、関西経済連合会 中之島センタービル29階会議室において、(公社)関西経済連合会及び(公財)奈良先端科学技術大学院大学支援財団との共催により第30回奈良先端大産学連携フォーラム「最先端研究Now ~未来の創造~」を開催いたしました。

 

本フォーラムは、産官学連携活動を推進し、社会の発展に寄与するため、本学の先端的な研究成果や独創的な研究を紹介するとともに、参加された方々との交流を目的として、平成14年度から開催しているもので、今回は産業界等から40名を超える参加がありました。


当日は、本学産官学連携推進部門の久保浩三部門長による挨拶及び本学紹介のあと、本学が取り組んでいる最新の研究成果について、情報科学研究科の向川康博教授による「光線計測に基づくコンピュテーショナルフォトグラフィ」、バイオサイエンス研究科の笹井紀明准教授による「多様な神経細胞の産出とその機能維持」、物質創成科学研究科の柳田健之教授による「放射線計測用シンチレータおよびドシメーターの研究」と題した講演をそれぞれ行い、最後に西浦義万特任教授が産官学連携推進部門の活動及びコーディネータの紹介を行いました。講演後の情報・意見交換会では講演者と参加者の間で活発に意見が交わされ、参加者からは「大変興味深い内容であった、実用化を期待しています。」「応用を意識した発表で、理解しやすい内容であった。」といった感想が寄せられ、盛況のうちに終了しました。

 

講演する向川教授 講演する笹井准教授
講演する柳田教授 部門紹介を行う西浦特任教授