奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

【出展案内】「イノベーションストリームKANSAI」(2018/12/18~19)

12月18日(火)~19日(水)にかけて、「イノベーションストリームKANSAI」がグランフロント大阪 北館B2Fナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターにて開催され、本学研究者が出展いたします。

本展示会は関西の大学・研究機関等の技術シーズを一堂に集め、企業へ紹介し産学連携の推進、技術移転のきっかけとなる場を提供することにより、産業活動の活性化を目指す産学連携マッチングイベントです。  

 

本学からは、「奈良から先端を科学する! ~人生100年時代に向けて~」というテーマの下、以下の5つのシーズを出展します。

 

○先端科学技術研究科 情報科学領域 ロボティクス研究室 小笠原 司 教授  
「粉体の状態変化現象を利用した装置」
(見どころ)
粉体の状態変化現象を利用した装置の試作品を展示し、来場者に体験していただきます。


○先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 清川 清 教授 
「初心者と経験者のスキルレベル差を調整するARバドミントン支援システム」
(見どころ)
本研究ではバドミントンを楽しむ際の経験者と初心者間のプレイスキルの差を調整するARによるバドミントン支援システムを開発しました。今回は初心者向けの支援として光学シースルーHMDをプレイヤーに装着し、シャトルコックの軌道や打点を予測し表示します。


○先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 清川 清 教授 
「全方位映像を用いた現実-VR間の新たな遷移システムの提案~現実にいる感覚を保った“真にリアルなVR”へ向けて~」
(見どころ)
本研究は防災訓練等へのバーチャルリアリティ(VR)利用に向け、VR空間で起きたことをフィクション・他人事と感じない真にリアルなシステムの実現を目標としています。現実にいるという感覚を保つため、現実環境を利用したVR空間への滑らかな遷移手法を紹介します。


○先端科学技術研究科 情報科学領域 環境知能学研究室 神原 誠之 准教授  
「TVが10倍おもしろくなるTV雑談エージェント だべらいぶ」
(見どころ)
共にTV視聴をしながら対話をすることで共感や盛り上がり共有を行い、まるでパブリックビューイングをしているような雰囲気を作り出すTV雑談エージェントを展示します。本展示では、共にTVを視聴する対話ロボットに加え、雑談スマホアプリを紹介します。


○先端科学技術研究科 物質創成科学領域 光機能素子科学研究室 春田 牧人 特任助教  

 先端科学技術研究科 情報科学領域 ユビキタスコンピューティングシステム研究室 水本 旭洋 特任助教
「小型動物用無線リアルタイムモニタリングデバイス」
(見どころ)
小型動物にストレスを与えない環境での動物行動解析を実現するためには、デバイスの小型化が必要です。本展示では開発した小型動物の生体情報や運動を長期間観察できる無線リアルタイムモニタリングデバイスに関する展示を行います。


本学ブースへの皆さまのご来場をお待ちしております。


イノベーションストリームKANSAI公式HPはこちら