奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

「イノベーションストリームKANSAI」に出展(2018/12/18~12/19)

12月18日(火)~12月19日(水)にグランフロント大阪 北館B2Fナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターで開催された「イノベーションストリームKANSAI」に参加し、本学からは、「奈良から先端を科学する! ~人生100年時代に向けて~」というテーマの下、以下の5つのシーズを出展しました。

○先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室
  「初心者と経験者のスキルレベル差を調整するARバドミントン支援システム」


○先端科学技術研究科 物質創成科学領域 光機能素子科学研究室
 先端科学技術研究科 情報科学領域 ユビキタスコンピューティングシステム研究室
  「小型動物用無線リアルタイムモニタリングデバイス」


○先端科学技術研究科 情報科学領域 環境知能学研究室
  「TVが10倍おもしろくなるTV雑談エージェント だべらいぶ」


○先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室
  「全方位映像を用いた現実-VR間の新たな遷移システムの提案~現実にいる感覚を保った“真にリアルなVR”へ向けて~」


○先端科学技術研究科 情報科学領域 ロボティクス研究室
  「粉体の状態変化現象を利用した装置」

「イノベーションストリームKANSAI」は、関西の大学・研究機関等の技術シーズを一堂に集め、企業へ紹介し産学連携の推進、技術移転のきっかけとなる場を提供することにより、産業活動の活性化を目指す産学連携マッチングイベントで、企業の研究開発担当者、経営者、大学関係者など多くの来場がありました。

2日間を通じて、本学のブースにもたくさんの見学者が訪れ、共同研究や技術応用について活発な情報交換が行われました。

今後、ライセンス、共同研究等により本学の研究成果の社会還元、技術移転への進展が期待されます。