1. トップページ
  2. 国際連携活動
  3. ダブル・ディグリー・プログラム

ダブル・ディグリー・プログラム

グローバル化が急速に進みつつある今日、国や地域を越えて全人類的な重要課題に対して人材や技術シーズを結集する国際共同研究を先導する研究者が求められています。ダブル・ディグリー・プログラムは、国際共同研究力並びに国際協働活動に必要なスキルを備えた人材を体系的に育成することを目的として、学術交流協定に基づく組織的な交流実績のある海外大学(以下、「相手機関」)との教育研究連携により実施しています。
ダブルディグリープログラムは、連携先の大学に同時に学籍を置き、両大学の教員から研究指導を受け、それぞれの大学から学位の認定を受ける制度です。現在、博士後期課程において7大学、博士前期課程において1大学とプログラムを実施しています。