国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学会計監査人候補者の選定について

お知らせ 2020/01/31

 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学(以下「本学」という。)は、国立大学法人法の定めにより、会計監査人の監査を受けることとされています。会計監査人は、毎年度、文部科学大臣により選任されますが、選任に当たっては、本学が会計監査人候補者(以下「候補者」という。)を選定の上、会計監査人候補者名簿を作成し、文部科学大臣へ提出することになります。

 ついては、候補者を選定するに当たり、本学の会計監査人への就任を希望される監査法人又は公認会計士の方(国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第41条に定める資格を有すること。)からの提案書を募集いたしますので、就任を希望される方は、別紙「提案書の記載事項」を御参照の上、下記要領にて御提出いただきますようお願いいたします。

1. 会計監査人が行う業務

本学における財務諸表、事業報告書(会計に関する部分に限る。)及び決算報告書についての監査業務

2. 監査対象年度及び会計監査人の任期

(1)監査対象年度
   令和2年度~4年度の3か年とする。

(2)会計監査人の任期
   契約日から本学における各年度の財務諸表についての文部科学大臣の準用通則法第38条第1項の承認の時までとする。

3. 提案書の提出期限

令和2年1月31日(金)17時30分必着(郵送可)
※ 提案書を持参いただく場合は、事前に御連絡ください。

4. 提出部数

(1)提案書 10部
(2)貴法人等の概要が記載されたパンフレット等 10部

5. 提出先及び問い合わせ先

〒630-0192
奈良県生駒市高山町8916-19
国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学監査室(担当:小野)

  • 電 話:0743-72-6222
  • E-Mail:kansa[at]ad.naist.jp
    ※上記アドレスの[at]を@に置き換えてください。
6. 候補者の選定方法

本学へ提出いただいた提案書について、令和2年2月18日(火)にプレゼンテーションを実施し、本学が策定した「会計監査人選定基準」に基づいた審査を行います。
なお、プレゼンテーションの詳細については、提案書を御提出いただきました方に、別途連絡いたします。
※ 提案書を提出する意思をお持ちの監査法人又は公認会計士の方は、プレゼンテーションの準備の都合上、事前に御連絡いただきますようお願いします。

7. その他

(1)契約期間
 今回の候補者の選定は、令和2年度から令和4年度の3か年にわたる候補者の選定となりますが、毎年度、文部科学大臣の選任を受けることから、契約は単年度契約となります。
 また、令和3年度及び令和4年度については、各年度、候補者から当該年度の監査計画書等を御提出いただきます。本学において、その内容及び前年度の監査実績を評価・検証した上で、適切であると認められた場合に限り、引き続き文部科学大臣の選任を求めることとします。
 なお、今回選定された者が、行政処分を受けた場合や社会情勢の変化、契約の履行状況等により適切な監査業務を遂行することが困難であると認められる場合には、選定の見直しの対象となります。

(2)審査結果及び守秘事項の指定
 審査結果につきましては、後日、各応募者に対してお知らせします。
 また、応募者から提出されました提案書等につきましては、「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」に基づき、公開する法人文書の対象となりますので、守秘することを要望される事項がある場合は、当該事項を事前に御指定願います。

(3)提案書等の作成費用
 提案書等の作成費用につきましては、選定結果に関わらず、応募者の負担とします。また、提出された提案書等については、返却いたしません。

(4)本学の概要について
 本学の概要は、次のアドレスのWEBページを御参照ください。

NEWS & TOPICS一覧に戻る