〔プレスリリース〕読売テレビ、大阪大学大学院情報科学研究科との共同研究を開始 ~AI技術などで視聴データの分析と活用~

研究成果 2021/04/20

 奈良先端科学技術大学院大学(奈良県生駒市、学長:塩﨑 一裕)と讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大橋 善光 以下、読売テレビ)、国立大学法人大阪大学大学院情報科学研究科(大阪府吹田市、総長:西尾 章治郎)は、「視聴データ(※1)(ビッグデータ)の分析と活用」に関する共同研究契約を締結しました。

 共同研究では、読売テレビと大阪大学大学院情報科学研究科モバイルコンピューティング講座(特任助教(常勤):水本 旭洋)との協力のもと、本学先端科学技術研究科情報科学領域ユビキタスコンピューティングシステム研究室(助教:松田 裕貴)は、人工知能(AI)技術等を用いて、視聴データを解析し、『地域特性による視聴傾向分析』や『インターネット行動履歴(※2)とテレビ視聴の関係性を可視化』することで、視聴データの利活用を目指します。

NEWS & TOPICS一覧に戻る