奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > 制度のご紹介 > 研修員制度

企業等からの研修員受入(受託研究員等)制度

本制度は我が国の産業の発展に資するため、民間企業や学校の現職技術者および研究者、教員等(研修員等という)に対し、 本学において研究の機会を提供し、その能力の一層の向上を図ることを目的としたものです。
お申込みについて
[ 窓口 ] 研究協力課 研究支援係
[ E-mail ] k-kikaku@ad.naist.jp
[ TEL ] 0743-72-5073

研修員受入のポリシー

研修員等の受入について

学校教育法の定めにより大学院に入学できる者、あるいは学長が認めた者を、本学の研究及び教育に支障がない場合に限り受け入れます。 受入期間は原則として1年以内でかつ、受け入れを許可された日の属する会計年度内です。
※会計年度:4月~翌年3月

研修員研究料について

  • 委託者(研修員等を本学に委託するもの)には、研修員区分および研修期間に応じて、 定められた研究料を納めていただきます。
  • 研究料の詳細はこちらをご覧ください。
  • 頂いた研究料のうち5%を管理的経費といたします。

成果の取扱について

  • 研修員等が本学の行う研究に従事する場合、その成果(知的財産を含む)の取扱は本学の職務発明等取扱規程に準じます。

研修員受入の手続きについて

  1. 申し込み
    受託研究員申請書はこちら»
    その他研修員のお申し込みは下記までご連絡ください。
    [ 窓口 ] 研究協力課 研究支援係
    [ E-mail ] k-kikaku@ad.naist.jp
    [ TEL ] 0743-72-5073
    [ FAX ] 0743-72-5015
  2. 研修員等申請書および研修員等調書を提出
  3. 受入部局の長の承認(学内手続き)
      随時手続きを行います。
  4. 請求書の発行
    受入れ許可日に発行します。
  5. 研究料納付
    定められた納付期限(通常、請求書発行日から30日)までにご納付いただきます。
  6. 受入開始

研修員の受け入れ状況

令和2年4月1日現在
年度 員数
平成11年度 8
平成12年度 18
平成13年度 12
平成14年度 10
平成15年度 12
平成16年度 5
平成17年度 3
平成18年度 6
平成19年度 8
平成20年度 5
平成21年度 6
平成22年度 7
平成23年度 6
平成24年度 5
平成25年度 6
平成26年度 7
平成27年度 13
平成28年度 10
平成29年度 17
平成30年度 9
令和元年度 7