第33回奈良先端大産学連携フォーラム「Deep Learningを利用したさまざまな研究の紹介」を開催(2018/7/23)
奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > トピックス > 出展案内

第33回奈良先端大産学連携フォーラム「Deep Learningを利用したさまざまな研究の紹介」を開催(2018/7/23)

  平成30年7月23日(月)、関西経済連合会 中之島センタービル29階会議室において、(公社)関西経済連合会及び(公財)奈良先端科学技術大学院大学支援財団との共催により第33回奈良先端大産学連携フォーラム「Deep Learningを利用したさまざまな研究の紹介」を開催いたしました。


  本フォーラムは、産官学連携活動を推進し、社会の発展に寄与するため、本学の先端的な研究成果や独創的な研究を紹介するとともに、参加された方々との交流を目的として、平成14年度から開催しているもので、今回は産業界等から100名を超える参加がありました。

  当日のプログラムは以下のとおりです。

  ◇ 挨 拶

  奈良先端科学技術大学院大学 理事・副学長 箱嶋 敏雄

  ◇「計算機による科学技術論文の解析と知識獲得」

   先端科学技術研究科 情報科学領域 自然言語処理学研究室 助教 進藤 裕之

  ◇「グラフ畳み込みニューラルネットワークを用いたアルカロイド類の代謝経路の予測モデルの構築」

   データ駆動型サイエンス創造センター データサイエンス部門 准教授 小野 直亮

  ◇「スモールデータ強化学習でロボットの行動規則を最適化する」

   先端科学技術研究科 情報科学領域 知能システム制御研究室 准教授 松原 崇充

  ◇「話しながら聞くことによって学習するマシン」

   先端科学技術研究科 情報科学領域 知能コミュニケーション研究室 特任准教授 Sakriani Sakti

  ◇「AI開発におけるデータの取扱いの法律問題」

   西村あさひ法律事務所 弁護士 福岡 真之介

  ◇ 研究推進機構の紹介

   研究推進機構 産官学連携推進部門長 久保 浩三

  講演後の情報・意見交換会では講演者と参加者の間で活発に意見が交わされ、参加者からは「最先端の研究を分かりやすく知れてよかった」「こうした機会をたくさん設けてほしい」といった感想が寄せられ、盛況のうちに終了しました。



 

挨拶をする箱嶋理事・副学長 講演をする進藤助教
講演をする小野准教授 講演をする松原准教授
講演をするSakriani Sakti特任准教授 講演をする福岡弁護士
研究推進機構の取り組みを紹介する久保部門長