奈良先端科学技術大学院大学 産官学連携推進部門
Home > お知らせ一覧 > 出展案内

「イノベーション・ジャパン2019」に出展(2019/8/29~8/30)

8月29日(木)~8月30日(金)に東京ビッグサイト青海展示棟 Bホールで開催された「イノベーション・ジャパン2019~大学見本市&ビジネスマッチング~」(国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催)に参加し、本学は、以下のテーマで5つのブースを出展しました。

 

 

◇情報通信

○先端科学技術研究科 情報科学領域 光メディアインタフェース研究室

   向川 康博 教授 

   「簡単に自作できる非破壊・非侵襲な内部撮影」(小間番号:I-35)

◇情報通信

○先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 

   清川 清 教授

   「そうめんをラーメンに変化させる味覚操作ARシステム」(小間番号:I-36)

◇装置・デバイス

○先端科学技術研究科 情報科学領域 光メディアインタフェース研究室

   久保 尋之 助教 

   「時間同期プロジェクタ-カメラシステムによる皮下血管のリアルタイムイメージング」(小間番号:M-60)

◇ライフサイエンス

○先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 ストレス微生物科学研究室 

   髙木 博史 教授 

   「アミノ酸機能工学」を用いた微生物による有用物質生産」(小間番号:L-54)

◇マテリアル・リサイクル

○先端科学技術研究科 物質創成科学領域 ナノ高分子材料研究室 

   網代 広治 教授 

   「酸塩基に強い生分解性高分子とキトサン誘導体によるしなやかなフィルム」(小間番号:Z-33)

 

 

イノベーション・ジャパンは、大学等から創出された研究成果の社会還元、技術移転を促進すること及び、実用化に向けた産学連携のマッチング支援を実施することを目的として開催されるもので、企業の研究開発担当者、経営者、大学関係者など多くの来場がありました。


2日間を通じて、本学のブースにもたくさんの見学者が訪れ、共同研究や技術応用について活発な情報交換が行われました。

また、会期中にはショートプレゼンテーションの時間も設けられ、本学のショートプレゼンテーション時間には多くの方が会場に集まりました。

今後、ライセンス、共同研究等により本学の研究成果の社会還元、技術移転への進展が期待されます。



  <出展ブースの様子>