奈良先端科学技術大学院大学

研究大学強化促進事業



NEWS & EVENT

NEWS
研究大学強化促進事業「若手研究者発掘・育成プロジェクト」テニュア・トラック教員の公募を開始しました

NEWS
研究大学強化促進事業URAの公募を開始しました


NEWS
「若手研究者発掘・育成プロジェクト」 マテリアルズ・インフォマティクス研究室が発足しました

EVENT
研究大学強化促進事業「戦略的研究チーム強化プロジェクト」成果報告会を開催しました(16.09.05開催)

NEWS
研究大学強化促進事業「若手研究者発掘・育成プロジェクト」テニュア・トラック教員の公募を開始しました(終了しました)
EVENT
異分野融合ワークショップ「Frontiers in parasitic plant and host interactions」を開催します(16.08.30開催)(終了しました)
EVENT
異分野融合ワークショップ「理工系から人文系までの分野を超えて基礎から応用まで視野を広げた研究を実践されている方々による講演と議論」を開催します(16.07.11開催)(終了しました)

EVENT
「国際的頭脳循環プロジェクト」第2回若手研究者海外武者修行報告会を開催しました。外部サイトへ移動します

NEWS
「若手研究者発掘・育成プロジェクト」植物共生学研究室が発足しました。外部サイトへ移動します


NEWS
奈良先端大の研究の粋を集めた NAIST Research Highlights 2016 を公開しました。外部サイトへ移動します

NEWS
「若手研究者発掘・育成プロジェクト」 テニュア・トラック教員(女性)の公募を開始しました(終了しました)

NEWS
「若手研究者発掘・育成プロジェクト」 ソーシャル・コンピューティング研究室が発足しました外部サイトへ移動します

研究大学強化促進事業について

世界に存在感のある研究教育拠点を目指して

奈良先端科学技術大学院大学は、2013 年度に文部科学省の「研究大学強化促進事業」の支援対象機関に採択されました。本事業では、本学のあるべき姿を見据えながら戦略的に研究力の強化を推進しています。そして優れた研究の方向付けや活路を見出すとともに、国際競争力がある分野の研究を増強するなど時代のニーズの変化に即し、世界に存在感を示す研究拠点を目指し、研究環境改革に挑んでいます。

URA(University Research Administrator)は、大学全体を見据えた全体最適かつ長期的視点で研究戦略を立案し、それらに基づき研究体制・環境を整備し、また研究成果を 世界に発信するための新しい職種です。大学では教員や事務職員をつなぐ“第3の職種” の1 つと言われ、戦略立案から競争的研究資金の獲得や研究プロジェクトの進捗管理まで、大学の経営陣と研究者を幅広く支援しています。

研究推進機構長(理事・副学長) 横矢 直和

研究大学強化促進事業における取り組み

URA機能の強化
世界トップクラスの研究をトータルで支援する体制を確立する

  • 客観的分析データに基づいた戦略・企画の策定
  • 外部資金の戦略的獲得
  • 国際共同研究のネットワーク強化

世界に存在感のある
研究領域を新たに作る

トップクラスの
研究力を維持・強化する

世界に研究力を可視化し
国際的位置を向上させる

1
新研究領域創出チャレンジプログラム
若手研究者発掘・育成
プロジェクト

テニュアトラック制による
若手教員採用

戦略的研究チーム強化
プロジェクト

優れた研究成果を挙げつつある研究チームに研究スタッフを重点配置

2
サスティナブル研究力向上プログラム
国際的頭脳循環
プロジェクト

研究力強化・ネットワーク形成のための、海外派遣を支援

先端研究手法導入支援
プロジェクト

先端技術を習得するための研修や研究開発を支援

戦略的学術論文校正支援
プロジェクト

英語論文校正による作成スキルの向上を支援

3
戦略的国際共同研究ネットワーク形成プログラム
海外研究拠点整備
プロジェクト

海外の大学や研究機関に、本学のサテライト研究室を設置

国際共同研究室整備
プロジェクト

海外より、著名な研究者を本学に招へいし、国際共同研究室を設置

研究大学強化促進事業の目的

研究力強化に向けた研究システムの改革

研究成果発信の量的・質的強化
  • 論文数の増加
  • トップ10%論文割合増加
  • 科研費・受託研究費高獲得
  • 国際共著論文割合増加
研究者の多様化・グローバル化
  • 高い若手研究者比率
  • 海外経験教員割合増加
  • 女性・外国人教員割合増加
  • 外国人留学生割合増加

TOP