ホーム  > 支援情報  > [研究領域対象]一時託児設置費用の助成
【研究領域対象】一時託児設置費用の助成
教員研究員常勤職員有期契約職員学生
各研究領域主催イベントでの保育支援にかかる費用の助成
※2021年4月~助成対象拡大 2021kenkyukahoiku.png

■事業の内容
研究科、各領域、その他の部局等が主催するイベント(セミナー、会議、研究会等)で教職員・学生の子どもを対象とした一時託児サービスにかかる費用の全額を男女共同参画室が負担

■対象となる子ども
原則として本学教職員・学生の子ども:生後57日目から小学校6年生まで

■託児業者
(株)ポピンズ   / (株)マザーネット

■利用場所
イベント会場に設置された託児スペース、または本学託児室「せんたん」
※イベント会場の託児スペースに設置するクッションマット、絵本、おもちゃ等及びベビー布団一式を貸出することができます。

■利用手順
イベント当日に一時託児の利用を希望する本学教職員(代表者)、あるいは、一時託児の利用を希望する本学学生の所属研究室の教職員(代表者)が、男女共同参画室に事前連絡の上、託児場所の決定や一時託児サービスの利用者の募集、受付を行ってください。
託児業者への一時託児費用の支払いは男女共同参画室が全額負担いたします。 

■これまでの実績

主催研究科イベント名開催日程託児場所
バイオサイエンス NAIST Global COE International Symposium 2010 2010.9.11 本学 託児室「せんたん」
バイオサイエンス NAIST Global COE Summer Camp 2011 2011.8.24-26 ウェスティンホテル淡路
バイオサイエンス NAIST-BIO Summer Camp 2012 2012.8.29-31 ウェスティンホテル淡路