ホーム  > 支援情報  > スタートアップ研究費
女性研究者スタートアップ研究費
教員研究員常勤職員有期契約職員学生
新規採用の女性教員を対象とした研究費の助成

■制度の概要
本学の教員公募においては、男女関係なく優秀な研究者の採用を基本としていますが、その中で女性教員の採用を行うためには、まず積極的な応募を得る必要があります。また女性教員は採用後も出産・育児等のライフイベントの影響を受けやすく、その中でより良い研究成果を挙げるためには、円滑に研究を立ち上げることが欠かせません。 そこで優秀な女性教員の採用促進を図ることを目的とし、また、新規採用女性教員の奈良先端大での研究開始を支援するために、平成21年度から新規採用女性教員にスタートアップ研究費の助成を行っているものです。

■資格と条件
新規に採用された常勤女性教員(ただし、特任教員は除きます)。
※学内に在籍している者で、昇格(准教授から教授、助教から准教授)及び新たに承継職員として採用された場合を含みます。ただし、学内における昇格の場合、受給は1回とします。

■助成額
一律200万円を支給します。

■助成期間
赴任日から2年間とします。

■申請方法
採用後(赴任後)、男女共同参画室の定める所定の書式に必要事項を記入の上、領域長の承認を得た後、男女共同参画室長に提出してください。なお、2年間の助成の完了後、速やかに所定の書式に記入の上、会計報告を添えて完了届を男女共同参画室長に提出して頂きます。また、男女共同参画室が本助成の報告会を開催する際の出席を求める他、本学の男女共同事業への協力を求めることがあります。

■これまでの実績
助成金は研究初期の環境整備、情報収集、物品調達などに役立っている他、助成にあたっての申請書作成を通じ、外部資金獲得時のトレーニングにもなっています。また、助成期間終了後には、男女共同参画室によるインタビュー等を実施しています。

202103startup.png

●現在助成中

2021年4月1日現在
氏名職名期間
中瀬 由起子 バイオサイエンス領域・助教 令和3.2.1~令和5.1.31
吉田 聡子 バイオサイエンス領域・教授 令和2.10.1~令和4.9.30
舘田 知佳 バイオサイエンス領域・助教 令和2.4.1~令和4.3.31
安喜 史織 バイオサイエンス領域・助教 令和2.4.1~令和4.3.31
若宮 翔子 情報科学領域・准教授 令和2.4.1~令和4.3.31
日永田 智絵 情報科学領域・助教 令和2.2.1~令和4.1.31
CHANTHASET Nalinthip 物質創成科学領域・助教 令和1.6.1~令和3.5.31

平成26年度以降にスタートアップ研究費を受給した教員の声は こちら»をご覧ください。

スタートアップ研究費