奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 研究推進部門

JA EN

成果発信

論文校正・掲載支援

研究推進部門では、本学の研究力向上を目指して種々の取り組みを進めています。具体的には、研究力をあらわす指標の一部であるトップ10% の論文割合や、国際共著論文の割合を向上させることを目的とした支援を行っています。こうした指標に現れる研究力向上を達成するためには、研究自体の活性化を図ることが第一ですが、さらにそれら優れた研究を対外的に認められる形で発信していくことも極めて重要になります。そのために、得られた研究結果をより上手く英語で表現し、影響力が高く高引用が期待される優れた学術雑誌に採択されることも重要な要素です。


そこで、2015 年度より正式なプロジェクトとして、「戦略的国際学術論文校正支援プロジェクト」を開始し、国際学術論文の作成に関し英語論文校正費用を支援することにより、本学の国際論文数の増加および質の向上を図っています。効果的な論文校正を通じて、国際的に訴求力の高いレベルの英語論文作成スキルを研究者が身につけることが期待されます。さらに2017年度からは、「戦略的国際学術論文校正・掲載支援プロジェクト」と改め、これまで実施してきた論文校正支援に加えてとくに高インパクトなオープンアクセス論文の掲載について、論文掲載費用も支援しています。世界中でオープンアクセス化が大きなうねりとなっている現在、本学研究成果の対外的ビジビリティを上げるためにも、今後この掲載支援に力を入れていきます。

支援実績
年度 校正支援 掲載支援
2014年度(12月-3月) 20件 -
2015年度 56件 -
2016年度 52件 -
2017年度 53件 16件
2018年度 39件 16件
2019年度 45件 22件
2020年度 54件 29件