奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 研究推進部門

JA EN

異分野融合

次世代融合領域研究推進プロジェクト

本学の第2期中期目標のうち大学の基本的な目標として、『基盤的かつ社会との関わりの深い学問領域「情報科学」、「バイオサイエンス」、及び「物質創成科学」の深化、拡大』が掲げられています。次世代を先取りする学際・融合領域を新たに開拓し、世界をリードする研究活動を積極的に展開するために、2010年度より、研究科の枠を越えた教員のブレインストーミングに基づく研究提案を選抜し、「次世代融合領域研究推進プロジェクト」として推進しています。

異分野融合ワークショップ

本学研究者が、国内外の若手研究者との新たなネットワークを築きながら、リーダーシップを発揮するための活動を支援することを目的として、2010年度より「奈良先端未来開拓コロキウム」事業を開始いたしました。さらに、本事業をベースに、、新たな研究領域の開拓や各研究分野の深化に重点を置く「異分野融合ワークショップ」を2015年度から開始しています。

地域産官学金連携開発の推進

世界レベルの研究開発はもはや単独では困難となり、地域産官学金の協働による科学技術・イノベーションの発展が望まれています。近畿圏基本整備計画による関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)整備など、近畿圏は、大学等を中心に蓄積された研究成果の展開が期待されています。持続的なイノベーションの創出を目指し、リサーチコンプレックスの定着や新たな連携・協同開発の推進、新事業・起業の支援、地域の公的機関との協働などにより、地域経済の発展に向けたエコシステム形成を推進しています。