ホーム  > メッセージ  > 利用者の声  > スタートアップ研究費を利用して(中田 未友希 先生)
スタートアップ研究費を利用して


バイオサイエンス領域 植物代謝制御研究室(出村研)中田 未友希助教

2019年4月に着任し、産前産後休暇を取得した4ヶ月間分の助成延長期間を含め昨年7月まで支援していただきました。
前所属の産業技術総合研究所にいたころに取り組んでいた研究プロジェクトが現在の所属研究室の出村先生の研究テーマと近かったことや、出村研の前任の女性研究者とも知り合いだったので、本学は女性にも働きやすい職場だろうと思えたのが、アプライしたきっかけでした。
スタートアップ研究費を利用して行った研究は、学部4年生の時から取り組んでいるテーマです。前任まではポスドクの立場で、研究プロジェクトへの専念義務があり、テーマと異なる研究に取り組むことは難しい状況でした。途中で中断してしまっていた、科研費への応募も難しいテーマに今回取り組ませていただき、ありがたく思っています。今後、論文などの形で成果を発表したいと考えています。
研究費は、主に、実験に必要な物品の購入や、実験試料を準備するための外注に利用しました。また、植物の栽培管理を効率化するため、遠隔モニタリング用の機器を製作するための費用としても利用させていただきました。研究室の主要テーマからは外れるこの研究のために研究室の予算を使わせていただくのも気が引けるなか、本予算を使わせていただけたことは、とてもありがたかったです。

(令和4年3月)

利用者の声一覧へ戻る>>