ホーム  > 奈良先端大の男女共同参画  > 活動実績
活動実績
2021年度の活動実績
■JSPS男女共同参画推進シンポジウムにて本学取組事例の報告をしました
2021/12/15

2021年12月15日(水)、日本学術振興会主催のJSPS男女共同参画推進シンポジウム『研究とライフイベントの両立へのヒントがここに!』の「大学等の優良事例のポスターセッション」にて、本学の事例報告を行いました。

報告したのは、2020年4月に雇用契約期間中にいつでも育児休業を取得できるよう就業規則を改定し、労使協定を廃止した経緯についてです。ポスターセッションでは、報告を行った九州大学、東京女子医科大学、東北大学、東京大学、東京農工大学とともに参加者からの質問に応えました。

JSPS CHEERS!
https://cheers.jsps.go.jp/event/

20211207112830-0001.jpg
 
■オープンキャンパスに親子スペース設置&教職員向け一時託児を実施しました
2021/11/20

地域向けオープンキャンパスでは6年目の取り組みとなる、親子スペース(授乳・ おむつ替え)を大学会館1階に設置しました。また各研究領域棟1階やミレニアムホール等の各トイレ内にベビーチェアやベビーシートがあることの案内版も設置しました。
小さなお子さま連れの方々も、ゆったりと楽しんでいただけたようです。来年のお越しもお待ちしております。

また、学内の一時託児室にて、教職員向けの無料託児も実施しました。お預かりしたお子さんは、託児室のおもちゃで遊ぶなどして過ごしました。

IMG_0287.jpg

IMG_0291.jpg
 
■南近畿女性研究者支援ネットワーク会議にて取組事例の報告をしました
2021/8/5

2021年8月5日(木)、大阪市立大学が事務局を務める南近畿女性研究者支援ネットワーク会議(Zoom開催)にて、取り組み事例の報告を行いました。

男女共同参画室の二階堂祐子UEAが本学の男女共同参画の取組事例のうち「研究支援員の配置と役務委託費助成制度」「いつでも誰でも育休取得のできる規程改正」「スタートアップ研究費(女性限定)」について報告しました。報告後は大阪教育大学、大阪府立大学、奈良女子大学、奈良県立大学、畿央大学、積水ハウス株式会社、南大阪地域大学コンソーシアム等の参加者からの質問を受けました。

南近畿女性研究者支援ネットワーク会議URL
https://diversity-oows.jp/

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブロゴ

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ

 
■早稲田佐賀高等学校の「キャリア教育×SDGs講座」の講師を務めました
2021/7/14

2021年7月14日(水)、佐賀県唐津市に所在する早稲田佐賀高等学校の1年生を対象に開催された「キャリア教育×SDGs講座」(Zoom開催)の講師を本学教職員が務めました。

初めに、バイオサイエンス領域環境微生物学研究室の吉田昭介特任准教授が、本学の紹介、ご自身の研究紹介、研究するにあたって最も大切にしていること等を報告し、次に、物質創成科学領域分子複合系科学研究室の藤間祥子准教授が、ご自身の研究とこれまでのキャリアについて報告しました。
そして、男女共同参画室の二階堂祐子UEAがSDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」に関わって、日本の状況の解説と本学の男女共同参画の取組の紹介を行いました。最後に、早稲田佐賀高等学校石井誉典先生のコーディネートのもと、生徒さんたちからの質問に答えました。

yoshida 20210714.png

toma 20210714.png
 
■バーチャルオープンキャンパス2021にて女子学生向け何でも相談を実施しました
2021/5/15

バーチャルオープンキャンパス2021のライブイベントとして女子学生向け何でも相談を行いました。
VOCのプログラムはこちら>
https://opencampus-mgmt.naist.jp/voc202105/
詳しくはこちら>https://www.naist.jp/gender/contents/log/news/voc2021.html

7名の方に参加いただき、ご質問等に本学学生が応えました。

参加されたみなさんと本学で再びお会いできることを楽しみにしています。

naist_top_student_2021.jpg