AED

AED(エー・イー・ディー)は Automated External Defibrillator の略語で、日本語で自動体外式除細動器といいます。小型で、音声等で操作の手順を教えてくれる、だれにでも安全に使用できる機器です。

AEDは、体外に貼ったパッドから自動的に心臓の状態を判断し、心室細動という不整脈により突然の心停止を起こしてしまった人の心臓に強い電流を一瞬流します。電気ショックを与えることで、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

倒れている人を発見したら早期に119番へ通報すること、AEDを活用した救命処置を行うことが大切です。

本学のAED設置場所は、以下のとおりです。
◇情報科学研究科 玄関横
◇バイオサイエンス研究科 玄関横
◇物質創成科学研究科 玄関横
◇大学会館 西側玄関横