先端科学技術研究科の特徴

  1. これまでの研究科間の垣根をなくすことで、関連する研究分野の教員が集結して最先端科学技術教育を行える柔軟な教育体制を構築します。
  2. 高度な専門性を修得させるための、7つの「教育プログラム」を設定します。
  3. 他の分野を学ぶのに必要な基礎・専門知識を学べる仕組みを導入し、大学・高専専攻科で身に着けた専門性をベースとして、他の専門分野への挑戦を可能とします。
  4. 民間企業の研究者・技術者を講師に招き、社会実装までを想定して社会ニーズに基づく問題の解決を行うPBL(Project Based Learning)形式の演習を実施します。

関連リンク