国際共同研究関連業務|NAURA | 国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学 リサーチアドミニストレーター
home > 活動 > 国際共同研究関連業務

海外大学との国際的な連携強化を推進

 国際的な共同研究を推進するためには、基盤となる連携の強化が重要です。国際共同研究関連業務として、海外大学や研究機関と本学の人的交流、研究交流を促進させて、ネットワークの構築、ひいては研究力の強化に貢献します。

 さらに、研究大学強化促進事業において新たに始めたプロジェクトのうち、国際連携に関わるサスティナブル研究力向上プログラムの「国際的頭脳循環プロジェクト」、さらに戦略的国際共同研究ネットワーク形成プログラムの「海外研究拠点整備プロジェクト」と「国際共同研究室整備プロジェクト」の3 つのプロジェクトの運営を支援しています。

主な活動内容

① 本学の研究力強化促進のための国際共同研究の調査・分析

新規に設置する海外拠点先の選定や、招へいする海外の大学と本学との共同研究の可能性を探り、また他の研究者との新たな共同研究の発展についての情報収集を行っています。

② 海外拠点となる国際共同研究室を設置

設置先の大学や研究機関との交渉・契約の締結を行います。                 

③ 海外から本学内に著名な研究者を招へいし、国際共同研究室を設置

招へい先の大学や研究機関との交渉・契約の締結を行います。     

④ 国際共同研究ネットワークの強化

海外の研究機関とのネットワークを新たに構築し、また既存の海外ネットワークに参加することで、戦略的な国際展開を図ります。

⑤ 海外の研究機関とのコラボレーション推進のための国際シンポジウムの企画・運営

日本国内のみならず海外でも国際シンポジウムを行うことで、本学の国際共同研究を推進させ、新規の共同研究先についても積極的に開拓します。

⑥ 海外外部資金の調査

海外で募集される補助金や委託事業等の外部資金および関連情報を収集しています。        

関連プロジェクト

国際的頭脳循環プロジェクト
海外研究拠点整備プロジェクト
国際共同研究室整備プロジェクト


Back to Top