home > NAURAについて > メンバー

奈良先端大を世界の研究拠点へと導くNAURA として、
多彩なバックグラウンドをもつ改革型人材が結集しました。

IR担当URA (戦略企画本部 IRオフィス)※ 研究推進機構 研究推進部門 研究推進部 兼務

野島 秀雄
URA 特任教授

野島 秀雄 【最終学歴】広島大学大学院 工学研究科 博士前期課程修了
【学位】  九州大学 博士(工学)
【専門分野】研究戦略、経営戦略、プラズマ科学、空気環境科学、機能デバイス工学
【ひとこと】 シャープ(株)に20 年以上技術者として勤務、その後サムスン電子において、生活家電部門の初めての外国人役員として10 年間の勤務を経て、2014 年2 月より現職。私は、シャープ(株)では、材料・デバイスの基礎的研究、革新的家電商品の開発、サムスン電子では、研究開発のマネジメントというように、10 年ごとにテーマを設定して仕事をしてきました。今回は4 回目の挑戦として、IR を基本にした大学の研究戦略に貢献したいと思っています。

研究推進担当URA (研究推進機構 研究推進部門 研究推進部)


西澤 真裕
URA(チーフ)(新プロジェクト担当)

西澤 真裕 【最終学歴】大阪市立大学 理学研究科 後期博士課程(単位取得退学)
【学位】  大阪市立大学 博士(理学)
【専門分野】機能性有機材料(分子設計・合成から物性解析・シミュレーション) 光学樹脂フィルム ディスプレイデバイス マイクロ波磁気共鳴 活性酸素・抗酸化レドックス反応
【ひとこと】大阪市立大・放射線医学総合研究所・高知工科大学・東北大学・NEDO・東北大学(復職)を経て、2017年4月より現職。教育研究に加えてNEDOフェローとして産学連携企画を経験。東北大学では、基礎応用実証研究から製品化商品化開発を行うと共に、産官学大型開発プロジェクトを企画・推進してきました。これまでの経験を元に、URAとして研究力のさらなる強化に努めていきます。

国際共同研究担当URA (研究推進機構 研究推進部門 研究推進部)

鹿野 隆人
URA(チーフ)(国際共同研究担当)

鹿野 隆人 【最終学歴】東北大学大学院 農学研究科 博士後期課程修了
【学位】  東北大学 博士(農学)
【専門分野】進化遺伝 集団遺伝 遺伝育種
【ひとこと】国内および欧米の大学において研究・教育活動に従事しヘルシンキ大学でのPI職を経て、2017年8月より現職。研究成果を多数の原著論文として発表すると共に、様々な学術雑誌の査読やグラントの審査に参加。海外の大学での経験を活かし、奈良先端大学の国際連携を推進し研究力強化に貢献したいと思っています。

Back to Top