home > 活動 > IR関連業務

NAIST の強みを知って研究戦略に生かすIRオフィス

 IR関連業務は主に、2015年度に新たに設置された学長直轄の戦略企画本部IRオフィスにおいて、リサーチ・ディベロップメント(研究戦略策定支援) を推進しています。 米国の大学で開発されたIR(Institutional Research:大学や高等教育研究機関 の内部情報を収集・分析する機能)を強化して、世界の研究動向や科学技術政策動向、社会ニーズなど客観的な情報を見極めたうえで、本学の研究の特色や強みを網羅的に調査・分析しています。さらに分析結果に基づいた研究戦略企画の立案を行い、学長をはじめ大学執行部の意志決定を支援しています。

 IRオフィスでは、このような調査・分析を踏まえ、研究支援体制の立案、関係部局との調整を通じて研究者に能動的に働きかけることで研究戦略の推進に貢献します。また、研究大学強化促進事業で推進している各プロジェクトの運営の指針となる各種データを提供することによって、研究推進部門のURAと協調的に事業を推進しています。

主な活動内容

① 研究動向・政策動向などの調査・分析

国内外の研究動向や政府の科学技術政策、審議会の答申・提案等についての情報を収集して分析します。さらに、世界の論文情報から今後注目すべき研究分野を調査しています。

② 他大学の戦略の調査・分析

ベンチマークとする、日本の研究大学および海外の世界大学ランキング上位校の研究戦略を調査しています。

③ 本学の研究特性の調査・分析

本学の研究者の論文業績や外部資金獲得状況などの研究活動を網羅的に分析し、本学の研究特性の把握を行っています。
【学内限定】本学の研究活動に関する調査・分析情報

④ 研究業績データベースの整備

学内関係部署とともに、本学の研究者について学会発表やメディアでの報道などを含めた研究活動成果を一元的に把握できる独自のデータベースを構築・運用しています。

⑤ 研究戦略の策定支援

本学の研究特性や世界の研究動向、および科学技術政策動向の調査と分析結果に基づいて、研究戦略立案を支援しています。

⑥ 研究科横断交流活動の促進

新規融合領域の創発を目的として、研究科を横断した異分野交流ワークショップなどの交流活動を企画・運営しています。

⑦ URA ネットワークの強化

他大学のURA との人的ネットワークを強化し、日本独自のURA システムの基盤作りを目指しています。

⑧ 研究大学強化促進事業のとりまとめ

研究推進部の研究推進担当URA と連携して本学のURA 活動全体を戦略的に推進しています。



Back to Top