植物RNA編集機構を立体構造から解明〜制御可能な遺伝子操作技術の開発へ新しい一歩

研究成果 2022/11/21

植物RNA編集機構を立体構造から解明
〜制御可能な遺伝子操作技術の開発へ新しい一歩

概要

 奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科の藤間祥子准教授、京都大学大学院理 学研究科の竹中瑞樹准教授、東京大学大学院薬学系研究科の清水敏之教授らの共同研究チームは、RNA編集酵素 DYW1の結晶構造を決定し、脱アミノ化ドメインを持たない PPRタンパク質がDYW1に結合することにより機能が補われ活性を獲得することを明らか にしました。

 本研究成果は 2022年11月7日付でThe Plant Cellに掲載されました。

詳細はこちら

問い合わせ先

研究に関すること

  • 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質創成科学領域
    分子複合系科学研究室
    准教授 藤間 祥子
    電話:0743-72-6100 FAX:0743-72-6109
    E-mail:toma[at]ms.naist.jp

  • 京都大学 大学院理学研究科
    准教授 竹中 瑞樹
    電話:075-753-4246 FAX:075-753-4257
    E-mail:tmizuki.takenaka[at]pmg.bot.kyoto-u.ac.jp

  • 東京大学 大学院薬学系研究科
    教授 清水 敏之
    電話:03-5841-4840 FAX:03-5841-4891
    E-mail:shimizu[at]mol.f.u-tokyo.ac.jp

報道に関すること

  • 奈良先端科学技術大学院大学 企画総務課 渉外企画係
    電話:0743-72-5026/5063 FAX:0743-72-5011
    E-mail:s-kikaku[at]ad.naist.jp
  • 東京大学 大学院薬学系研究科・薬学部 庶務チーム
    E-mail:shomu[at]mol.f.u-tokyo.ac.jp

※上記の[at]は@に置き換えてください。

プレスリリース一覧に戻る