奈良先端科学技術大学院大学では、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号)に基づき、本学が保有する個人情報の開示等を請求することができます。

開示請求制度

  • 誰でも、奈良先端科学技術大学院大学に対して、本学が保有している自分の個人情報について、開示を請求することができます。(未成年者・成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって請求することができます。訂正請求、利用停止請求も同じです。)
  • 開示請求手数料は、開示請求に係る保有個人情報が記録されている法人文書1件につき300円です。
  • 不開示情報を除いて、開示します。

訂正請求制度

  • 開示を受けた個人情報について、内容が事実でないと思うときは、開示を受けた日から90日以内に本学に対して訂正を請求することができます。
  • 手数料は、無料です。
  • 請求内容が事実であると認めるときは、当該文書の利用目的を考え合わせて訂正を行います。

利用停止請求制度

  • 開示を受けた個人情報について、不適法な取得、保有、利用又は提供が行われていると思うときは、 開示を受けた日から90日以内に本学に対して利用の停止等を請求することができます。
  • 手数料は、無料です。
  • 請求に理由があると認めるときは、適正な取扱いを確保するために必要な限度で利用の停止等を行います。

異議申立て

  • 決定がなされたことを知った日の翌日から60日以内に決定を行った本学に対して異議申立てを行うことができます。
  • 異議申立てを受けた本学は、情報公開・個人情報保護審査会に諮問します。同審査会では、第三者的な立場から、異議申立てについて、調査審議します。

開示請求等窓口

場所 奈良先端科学技術大学院大学 情報公開室
担当 企画総務課 評価・調査統計係
〒630-0192 奈良先端科学技術大学院大学 企画総務課 評価・調査統計係(この郵便番号を使用されますと、住所を省略することができます。)
電話 0743-72-5007

窓口での開示請求等の受付時間

土曜日・日曜日・休日・年末年始の日を除く日

午前8時30分〜午後5時30分

郵送による開示請求等の受付

上記公開窓口のある住所宛郵送してください。
※ファクシミリあるいは電子メールでの請求は受け付けておりません。

開示請求様式

本様式に必要な事項を記載して上記窓口に持参又は郵送して下さい。また、開示請求の際には下記、開示請求手数料及び本人確認書類が必要となります。

開示請求手数料

  • 開示請求手数料は、開示請求に係る保有個人情報が記録されている法人文書1件につき、300円です。
  • 開示請求手数料は、現金のみで徴収します。
  • 開示請求手数料を郵送する場合は、現金書留により送付してください。

開示請求等における本人確認書類

 開示請求等の際には、保有個人情報の本人であることを確認するために、運転免許証、健康保険被保険者証、外国人登録証明書、戸籍謄本等の提示又は提出が必要です。郵送で請求される場合は、前記の書類のコピーと住民票の写し又は外国人登録原票の写し(30日以内に作成されたもの)の提出が必要です。

  法定代理人の場合は、本人の法定代理人であることを確認するために、戸籍謄本その他その資格を証明する書類(30日以内に作成されたもの)を提示又は提出が必要です。

個人情報ファイル簿

本学が保有する個人情報ファイル(千人以上の個人情報を取り扱うファイル)について、名称、利用目的、記録項目、記録範囲、収集方法等を記載した個人情報ファイル簿を作成し、公表しています。

個人情報保護関係規程等

法令

関連リンク