ごあいさつ

 1991年に開設された本学は、30年以上にわたり科学技術分野の先端的な研究成果を国内外に向けて発信し、多くの優秀な人材を輩出して参りました。情報科学、バイオサイエンス、物質創成科学の各研究科で蓄積してきた実績を基盤として、2018年には3つの研究科を先端科学技術研究科に統合し、世界レベルの先端研究とその優れた成果に基づく高度教育をさらに充実させています。先端科学技術研究科では、開学から培ってきた情報科学・バイオサイエンス・物質創成科学が主体の3つのプログラムに加え、それらの融合であるデータサイエンスプログラム、デジタルグリーンイノベーションプログラムを設け学生が自由に選択できるようにすることで、社会が求める最先端の幅広い知識と高度な専門性、社会全体を見渡す俯瞰的視野をもった人材育成を強化しています。

 世界のデジタル化の加速、エネルギー問題、地球温暖化による気候変動など、近年人類を取り巻く社会情勢・自然環境の変化は著しいものがあります。本研究科には多様な構成員が緊密かつ有機的に連携する体制が構築されており、科学技術のさらなる変革に向けて柔軟に対応できる体制が整っています。また、学内では教育・研究両面での支援組織が絶えず新たな目標を掲げアップグレードを繰り返しており、その中で海外機関や産業界・地域との連携が急速に進んでいます。今後もこれらの優位性を活かし、さらに強化することで、社会の変革期が本研究科にとって躍進の機会になるものと確信しております。

 先端科学技術研究科の発展に向けて、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2023年4月1日
先端科学技術研究科長  安本 慶一