ローカル5Gネットワークシステムの運用開始について ~先端的研究環境と充実した大学院教育環境の提供を実現~

研究成果 2022/03/25

ローカル5Gネットワークシステムの運用開始について
~先端的研究環境と充実した大学院教育環境の提供を実現~

ポイント

 奈良先端科学技術大学院大学構内に、ローカル5Gネットワークシステムを導入し、高速・高信頼、大容量ワイヤレスネットワークサービスの運用を開始しました。5Gの特徴を生かし、本学における先端的研究環境と充実した大学院教育環境を提供いたします。

概要

 奈良先端科学技術大学院大学(学長:塩﨑一裕、以下:奈良先端大)では、2022年3月16日(水)より、ローカル5Gネットワークの運用を開始します。ローカル5Gは、地域の企業や自治体等の様々な主体が、自らの目的に応じて、自らの建物内や敷地内でスポット的に5Gの無線網を柔軟に構築することができる制度です。

 今回、ローカル5G用無線局として、本学構内を広くカバーする屋外向けと、既設の「スマートホーム」に対する新たな無線網の追加を目的とした屋内向けの、計2局を設置いたしました。これらを活用して、以下の先端的研究環境と充実した大学院教育環境の実現を目指します。

詳細はこちら

問い合わせ先

システム利用に関する問い合わせ先

  • 奈良先端科学技術大学院大学 総合情報基盤センター 助手
     辻井 高浩(つじい たかひろ)
     TEL:0743-72-5161  E-mail:tsujii[at]itc.naist.jp

報道に関すること

  • 奈良先端科学技術大学院大学 企画総務課 渉外企画係
     TEL:0743-72-5026/5063 FAX:0743-72-5011  E-mail:s-kikaku[at]ad.naist.jp

※上記の[at]は@に置き換えてください。

プレスリリース一覧に戻る