カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成・実施方針)

博士前期課程

国内外の教育研究機関・企業等において先端科学技術に関する研究あるいはその活用・普及に従事する人材を養成するための体系的な専門教育カリキュラムを編成するとともに、人間として備えておくべき倫理観はもとより、広い視野、理論的な思考力、更には豊かな言語表現能力を養う教育を実施します。

博士後期課程

博士前期課程の方針に加え、科学技術に高い志をもって挑戦し、国際社会において指導的な役割を果たす人材を養成するため、高度な研究能力及び国際性を養成する教育を実施します。

情報科学研究科

博士前期課程

博士前期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

  1. 情報科学に関連する幅広い知識及び専門分野の高度な先端知識を修得可能なカリキュラム
  2. 多様な分野からの入学者に対応したカリキュラム
  3. 専門分野だけに偏らない広い視野を修得可能なカリキュラム
  4. 研究者として必要な英語力を修得可能なカリキュラム
  5. プレゼンテーション・コミュニケーション能力の向上を目指した教育
  6. 専門分野における問題発見・解決能力の修得を目指した教育

博士後期課程

博士後期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

  1. ディスカッションや講義を通した専門分野に関する深い学識の修得
  2. 研究プロジェクトを主体的に企画立案・遂行する能力の修得
  3. 国際的に活躍できるためのプレゼンテーション・コミュニケーション能力の修得
  4. 専門分野だけに留まらない長期的な広い視野の修得
  5. 未知の問題にも取り組める解決能力の修得

バイオサイエンス研究科

博士前期課程

博士前期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

【バイオエキスパートコース】

  1. バイオサイエンスに関連する幅広い知識を修得させるカリキュラムを編成する
  2. バイオサイエンスの基盤となる研究力を養成する
  3. 科学英語能力の向上を目指した教育を行う
  4. プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力の向上を目指した少人数クラスの教育方法を取り入れる
  5. 産業活動・社会活動における科学技術の問題点やあるべき姿を考察する能力や倫理観を養成する

【フロンティアバイオコース】

  1. バイオサイエンスに関連する幅広く深い知識を修得させるカリキュラムを編成する
  2. 最先端の機器や技術を使いこなす研究力を養成する
  3. 科学英語能力の向上を目指した教育を行う
  4. プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力の向上を目指した少人数クラスの教育方法を取り入れる
  5. 研究活動における科学技術の問題点やあるべき姿を考察する能力や倫理観を養成する

博士後期課程

博士後期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

  1. バイオサイエンスに関連するより深く幅広い高度な専門知識を修得させる
  2. 解決すべき問題を自ら探しだす探査能力を育成する
  3. 問題解決に向けた方策を提案できる思考力と論理力を養成する
  4. 提案した方策を自らの力で実行できる高度な研究能力を養成する
  5. 他の研究者と日本語のみならず英語でも有用な情報を交換し、議論できるコミュニケーション能力を育成する
  6. 得られた成果を幅広く情報発信できるプレゼンテーション能力を向上させる

物質創成科学研究科

博士前期課程

博士前期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

  1. 物質科学に関連する幅広い知識及び専門知識を修得させるカリキュラムを編成する
  2. 物質科学の基盤となる研究・開発能力を養成する
  3. 英語能力の向上を目指した少人数教育を行う
  4. プレゼンテーション・コミュニケーション能力の向上を目指した教育を提供する
  5. 社会との関わりを深めるための一般科目が充実した教育を提供する

博士後期課程

博士後期課程では、以下の方針に沿って教育を行います。

  1. 物質科学に関する先端研究や講義を通して先端研究能力、物質科学に関連する幅広く深い知識及び高度な先端知識を修得させる
  2. 多様な視点からの多角的な討論を経験する教育を提供する
  3. 得られた研究成果のプレゼンテーションを重視した教育を提供する
  4. 英語力を含めた国際性を強化する教育を提供する
  5. 研究プロジェクトを主体的に企画提案・運営する能力を養成する