役員プロフィール

理事・副学長

画像:太田淳

太田 淳おおた じゅん

メッセージ

学部を置かない大学院のみの研究大学である本学は、先端科学技術分野における卓越した研究と高度な専門性を持った優れた人材の継続的な排出を使命としそれを実現してきました。今後この使命と共に、SDGsをはじめとする地球規模の課題の解決に向けて奈良先端大の新たな挑戦が始まります。その道のりは決して平坦ではありませんが、本学の有する学術研究の卓越性と多様性を一層強化し、また学内外関係者のご協力のもと社会課題の解決に向けた産学連携とイノベーションの創出により、その実現を目指します。

専門分野

バイオ医療応用CMOSデバイス

主な学会、社会活動等

  1. JSTさきがけアドバイザ委員(2016年~現在)
  2. JSPS産学協力研究委員会第125委員会幹事(2008年~現在) 第174委員会幹事(2006年~現在)
  3. 電気学会センサマイクロマシン部門委員(2016年~2019年)
  4. 映像情報メディア学会理事(2012年~2013年)
  5. IEEE Fellow Committee (2021年)
  6. IEEE Distinguished Lecturer (SSC)(2018年~2019年)
  7. Technical Program Committee Chair (2018) Co-General Chair (2019) IEEE BioCAS
  8. Program Committee Vice Chair, SSDM 2016
  9. Editorial Board Member, Jpn. J. Apply. Phys., APEX (2018年~現在) J. Eng. IET (2013年~現在) Sensors and Materials (2017年~現在)
  10. Associate Editor, IEEE Sensor J. (2014年~2017年)  IEEE Trans. BioCAS (2018年~現在)

受賞等

  1. 電子情報通信学会論文賞(1992年)
  2. 市村産業賞貢献賞(1996年)
  3. 全国発明表彰発明賞(2001年)
  4. 映像情報メディア学会丹羽高柳賞論文賞(2007年)
  5. 応用物理学会光電子集積技術業績賞(林厳雄賞)(2009年)
  6. 映像情報メディア学会フェロー(2012年)
  7. 応用物理学会フェロー(2014年)
  8. 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ賞(2018年)
  9. Best Demo Paper Award in Symposia on VLSI Technology and Circuits(2018年)
  10. IEEEフェロー(2021年)

主な研究業績(著書等)

  1. J. Ohta, Smart CMOS Image Sensors and Applications, 2nd Ed., CRC Press, 2021.
  2. J. Ohta, "Implantable CMOS Imaging Devices" in Implantable Bioelectronics by Evgeny Katz (Ed.), WILEY-VCH, 2014.
  3. J. Ohta, "Artificial Retina IC" in Bio-Medical CMOS ICs by H.-J. Yoo and C. Hoof (Eds.), Springer, 2011.
  4. Y. Sunaga, Y. Ohta, Y.M. Akay, J. Ohta, M. Akay, "Monitoring Neural Activities in the VTA in Response to Nicotine Intake Using a Novel Implantable Microimaging Device," IEEE Access, 8, 68013 -68020, 2020.
  5. M. Haruta, Y. Kurauchi, M. Ohsawa, C. Inami, R. Tanaka, K. Sugie, A. Kimura, Y. Ohta, T. Noda, K. Sasagawa, T. Tokuda, H. Katsuki, J. Ohta, "Chronic brain blood-flow imaging device for a behavior experiment using mice," Biomed. Opt. Exp., 10(4), 1557-1566, 2019.
  6. H. Takehara, Y. Nakamoto, N. Ikeda, K.Sasagawa, M. Haruta, T. Noda, T. Tokuda, J. Ohta, "Compact Lensless Fluorescence Counting System for Single Molecular Assay," IEEE Trans. BioCAS.,12(5), 1177-1185, 2018.
  7. K. Sasagawa, A. Kimura, M. Haruta, T. Noda, T. Tokuda, J. Ohta, "Highly sensitive lens-free fluorescence imaging device enabled by a complementary combination of interference and absorption filters," Biomed. Opt. Exp., 9(9), 4329-4344, 2018.
  8. T. Tokuda, T. Ishizu, W. Nattakarn, M. Haruta, T. Noda, K. Sasagawa, M. Sawan, J. Ohta, "1 mm3-sized Optical Neural Stimulator based on CMOS Integrated Photovoltaic Power Receiver," AIP Adv., 8(4), 45018, 2018.
  9. J. Ohta, Y. Ohta, H. Takehara, T. Noda, K. Sasagawa, T. Tokuda, M. Haruta, T. Kobayashi, Y.M. Akay, M. Akay, "Implantable Microimaging Device for Observing Brain Activities of Rodents," Proc. IEEE, 105(1), 159-166, 2017.
  10. T. Kobayashi, M. Haruta, K. Sasagawa, M. Matsumata, K. Eizumi, C. Kitsumoto, M. Motoyama, Y. Maezawa, Y. Ohta, T. Noda, T. Tokuda, J. Ohta, "Optical communication with brain cells by means of an implanted duplex micro-device with optogenetics and Ca2+ fluoroimaging," Sci. Rep., 6: 21247, 2016.