新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応のため、本学では令和2年1月31日付で危機対策本部を設置いたしました。  
 このページでは、本学の対応についてお知らせしています。状況に応じ、情報を更新いたしますので、適宜ご確認ください。

学長メッセージ

学生・教職員の皆さんへ

 キャンパスに新入生や新しい教職員を迎え、新学期が始まりました。オミクロン株を中心とする感染者数はゆっくりと減少しつつありますが、年度末から新年度にかけては人の移動が活発になる時期です。加えて、新たに報告されたステルス・オミクロンとも呼ばれるBA.2株は、感染力がさらに高いと言われており、今後の状況には引き続き注視が必要です。

 これまで本学では、学生・教職員の皆さんがマスク着用を含む基本的な感染症対策を心がけ、教育研究活動において様々な工夫を取り入れるとともに、感染者の発生時に迅速な対応をとることで、学内での感染を最小限にとどめることに成功してきました。本学コミュニティーに新たに加わった方々にも是非、協力をお願いします。

 ウイズコロナ時代の社会のあり方については、様々な意見があり、議論が続いています。「ニューノーマル」の行動様式を確立するための実験的な試みも各国で行われていますが、新型コロナウイルスのダイナミックな拡大と退潮の繰り返しの中で、結論を得るには時間がかかるかもしれません。一方、発生から時間が経過するにつれて、このウイルス感染症の医学的知見は蓄積しつつあり、治療薬の開発が進んでいますが、Long COVIDと呼ばれる後遺症についての論文も増えてきました。

 私たちは多くを学びつつありますが、このウイルスとの戦いはもう暫く続きそうです。引き続き自らと周囲の大切な人たちを守るために、今、最善と思われる対策と行動を心がけていきましょう。

令和4年4月1日
奈良先端科学技術大学院大学長
塩 﨑 一 裕

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための奈良先端科学技術大学院大学の活動制限指針(学内ページ)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応基本方針(随時更新)
新型コロナウイルス感染症対応について(記録集)(学内ページ)

感染した場合

濃厚接触者となった場合

医療機関相談窓口

受診できる近隣のクリニックまたは病院がみつからない場合は、下記相談窓口に相談してください。

◆電話相談窓口

  1. 奈良県:新型コロナ・発熱患者受診相談窓口
    0742-27-1132【24時間対応】
  2. 大阪府:新型コロナ受診相談センター
    居住地の保健所【土日含め終日対応】
  3. 京都府:きょうと新型コロナ医療相談センター
    075-414-5487【24時間対応】

問合せ先

危機対策本部事務局(企画総務課) E-mail:covid-19[at]ad.naist.jp

※上記の[at]は@に置き換えてください。


文部科学省通知

関連リンク一覧

 なお、海外渡航前には万一に備え、ご家族、ご友人、研究室等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくとともに、緊急時の安否確認等のため、外務省海外旅行登録「たびレジ」のご登録を、3か月以上ご滞在される方は、在留届を在外公館へご提出ください。