新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応のため、本学では令和2年1月31日付で危機対策本部を設置いたしました。  
 このページでは、本学の対応についてお知らせしています。状況に応じ、情報を更新いたしますので、適宜ご確認ください。

学長メッセージ

奈良先端大の学生の皆さんへ

 昨今、大阪府や奈良県において、新型コロナウイルス感染者数が急増し、非常に厳しい状況が続いています。

 奈良先端大では、これまでも学生・教職員の健康とキャンパスの安全・安心な環境を維持するために感染防止対策を徹底し、関係機関と連携しながら対応を進めています。

 現時点では対面授業を原則としていますが、授業アーカイブによるオンライン授業なども取り入れながら、教育効果と安全の両方の確保に努めています。対面授業を実施している科目についても、居住地域やご家族の状況から不安を感じる学生の皆さんには配慮しますので、授業担当教員に相談してください。

 奈良先端大では、引き続き様々な感染防止対策を講じ、皆さんが有意義な学生生活を送るための学びの場を守るために、最善を尽くしていきます。同時に、学生の皆さんの協力も重要です。感染から自らの身を守るとともに、周囲の大切な人たちを守るための対策と行動を心がけてください。

 一人ひとりの行動が、今ほど社会に大きな影響を与えることはなかったかもしれません。共に一歩ずつ、長いトンネルの出口に向かって歩みを進めていきましょう。

令和3年4月21日
奈良先端科学技術大学院大学長
塩﨑一裕

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための奈良先端科学技術大学院大学の活動制限指針(学内ページ)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応基本方針(随時更新)
新型コロナウイルス感染症対応について(記録集)(学内ページ)

文部科学省通知

関連リンク一覧

 なお、海外渡航前には万一に備え、ご家族、ご友人、研究室等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくとともに、緊急時の安否確認等のため、外務省海外旅行登録「たびレジ」のご登録を、3か月以上ご滞在される方は、在留届を在外公館へご提出ください。