新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応のため、本学では令和2年1月31日付で危機対策本部を設置いたしました。  
 このページでは、本学の対応についてお知らせしています。状況に応じ、情報を更新いたしますので、適宜ご確認ください。

学長メッセージ

学生・教職員の皆さんへ  

 涼やかな秋空の下、秋学期入学式が挙行され、後期授業も始まろうとしています。年度の折り返しとなるこの時期は、新たな気持ちやアイデアで研究や仕事に取り組もうとされている方も多いのではないでしょうか。

 新型コロナウイルス感染症の第5波が収束しつつあり、約半年ぶりに緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が全国的に解除されたことに伴って、本学の活動制限指針についてもレベル1に引き下げることになりました。

 約1年半にわたるウイルスとのこれまでの戦いから得られた知見・経験を活かし、ウイズコロナ時代のニューノーマルを確立していく絶好の機会が訪れたとも言えます。本学では基本的な感染症対策に加えて、対面授業とオンライン授業の組み合わせ等によって安全な学修環境を確保するとともに、学内でワクチン接種を実施し、また抗原検査キットの活用なども検討しています。

 皆さんの積極的かつ多面的なご協力のおかげで、本学では感染者の発生を抑制しながら、活発な教育研究活動が継続できています。新入生も加わったキャンパスコミュニティー全体の健康を守りながら、30年目に入った奈良先端大がさらに力強い歩みを進めていくために、引き続きマスク等の感染症対策と新たな工夫を積み重ねていきましょう。

令和3年10月4日
奈良先端科学技術大学院大学長
塩 﨑 一 裕

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のための奈良先端科学技術大学院大学の活動制限指針(学内ページ)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応基本方針(随時更新)
新型コロナウイルス感染症対応について(記録集)(学内ページ)

文部科学省通知

関連リンク一覧

 なお、海外渡航前には万一に備え、ご家族、ご友人、研究室等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくとともに、緊急時の安否確認等のため、外務省海外旅行登録「たびレジ」のご登録を、3か月以上ご滞在される方は、在留届を在外公館へご提出ください。